静岡キャンパス生物調査報告(2010年夏−秋)

今夏〜秋、調査した様子を報告いたします。(写真をクリックすると拡大した写真が別ウィンドウで開きます)

01No.1
【昆虫調査】
拗ねているわけではない



02
No.2
【昆虫調査】
バナナトラップの設置



03No.3
【昆虫調査】
ツーンとアルコール臭が・・・



04No.4
【昆虫調査】
獲物の多くは小さな甲虫



05No.5
【昆虫調査】
キノコムシを探して



06
No.6
【昆虫調査】
標本作製中



07
No.7
【カブトムシ
Trypoxylus dichotomus】
夏の思い出


08No.8
【コムラサキ
Apatura metis substituta】
羽の色は、見る角度によって変わる

09
No.9
【ゴマダラチョウ
Hestina japonica】
チョウも樹液に集まる。一緒にいるのはカナブン


10No.10
【ツマグロヒョウモン
Argyreus hyperbius】
雌は和名の通り、翅の先が黒い




11No.11
【アゲハチョウ Papilio xuthus】幼虫の食草は柑橘類





12
No.12
【クロコノマチョウ
Melanitis phedima oitensis】
幼虫の頭に角がある




13No.13
【クロコノマチョウ】
蛹はエメラルドグリーン


14No.14
【ニホントカゲ
Plestiodon japonicus】
伊豆半島の集団は別種とか

15No.15
【学外:ニホンマムシ
Gloydius blomhoffii】
キャンパスを一歩出れば、毒蛇もいる
16No.16
【学外:ニホンマムシ】
落ち葉と同化して、忍者のよう


17No.17
【爬虫類調査】
こちらも標本作製中



18No.18
【ヒメアマツバメ Apus affinis】
コシアカツバメの巣を拝借。巣からはみ出した羽毛が目印


19No.19
【キジバト
Streptopelia orientalis】
もうすぐヒナが見られるかも


20
No.20
【マツバラン Psilotum nudum】
ヒャー!こんな所に


21
No.21
【クロヤツシロラン
Gastrodia pubilabiata】
地面から、いきなり開花


22
No.22
【学外:アキザキヤツシロランGastrodia verrucosa】
キャンパスの外にはこんな種も


23
No.23
【クロムヨウラン
Lecanorchis nigricans】
これも学内に咲く腐生ラン

24
No.24
【ナンバンギセル
Aeginetia indica】
ススキなどの根に寄生


25
No.25
【イヌマキ
Podocarpus macrophyllus】
青いのが本当の実。赤いのが花托で、食用可。遠州ではヤンゾウコンゾウ

26
No.26
【アケビ Akebia quinata】
工芸用のミツバアケビは、構内で稀


27
No.27
【ジュウガツザクラ】
十月桜。マメザクラとエドヒガンの雑種


28
No.28
【アオギリ Firmiana simplex】
中国名は梧桐。写真は実の部分


29No.29
【学外:ソバ
Fagopyrum esculentum】
清楚な花が咲く



30
No.30
【学外:コンニャクAmorphophallus konjac】コンニャク畑に花が咲いた


31No.31
【フィールドサイン】
人間の身勝手を呪うオコトヌシ様か




静岡キャンパス生物調査実施中
調査員募集
希望者は新妻(教育理科)まで
新妻