環境・エネルギーシステム

  地球環境問題の多くが、エネルギー問題と深く関わっています。人類の持続的生存には、地球環境とエネルギーの両方が健全であることが必要です。健全な地球環境なしに、人類は生存できませんし、質と量ともに安定かつ健全なエネルギー供給なしに、人類の持続的成長はありえません。
このことから環境・エネルギーシステム分野では、環境に関する科学技術(地球環境観測、地球環境保全、地域環境保全等)とエネルギーに関する科学技術(新エネルギー開発、エネルギーの高効率利用技術、各種工業プロセスの高効率化とグリーン化等)を柱に分野融合的な研究開発を行っています。

 

【実施中の代表的なプロジェクト】
 ○農工情融合・地域産学官連携による高度危機管理技術の開発(図1)
 ○未利用バイオマスのCO2削減・エネルギー・資源利用による低炭素循環型社会 推進(図2)

(図1)
(図2)

 また、本学では、平成25年度に地球資源やエネルギーの再生・利用、自然共生による循環型・低炭素社会実現のために、新たな環境・エネルギー・バイオ・化学分野の科学技術を創造する基礎から応用までの出口を見据えたグリーン・イノベーションを推進することを目的として、グリーン科学技術研究所を設置しました。本研究所が中心となって、世界拠点形成に向けて前進しています。
静岡大学
超領域研究推進本部
〒422-8529
静岡市駿河区大谷836
TEL:054-237-1111(代表)

静岡大学