HOME > イベント一覧 > 「アジア・アフリカにおける環境問題解決への共同プラットフォームの構築:環境リーダーによるFuture Earthへのチャレンジ」を開催します

イベント

シンポジウム等「アジア・アフリカにおける環境問題解決への共同プラットフォームの構築:環境リーダーによるFuture Earthへのチャレンジ」を開催します

2015.02.04

「 アジア・アフリカにおける環境問題解決への共同プラットフォームの構築:
環境リーダーによるFuture Earthへのチャレンジ 」 
 「 Construction of New Asia/Africa Project Platform for Future Earth 」


趣旨
 今回は、その手法として、環境リーダー育成プログラムの学生と各国の教員あるいはリーダーとの密な関係を静岡大学のELSUをベースに構築することである。
 そのために、現在在籍している環境リーダー育成プログラムの学生が関係している大学や研究機関の教員あるいは研究者を招聘し、いかにすれば学生が卒業後において活躍できる場を得ることができるか、また、どのような共同研究プログラムなどを実施すれば学生たちの活動する場所を確保することができるかの方策を探る。文部科学省においては、平成28年度から人材活用と環境適応戦略プログラムの新たな事業の準備を開始している。これらの新事業に対応するためには、国際共同研究ネットワークの構築と人材活用の強いリンクが重要である。このような趣旨を踏まえて総括国際シンポジウムを開催する。
開催日 2015年02月23日() ~2015年02月24日()
時間 23日(月)13:00~17:40
24日(火)10:00~15:40
場所 B-nest(静岡市産学交流センター)

 今回は、その手法として、環境リーダー育成プログラムの学生と各国の教員あるいはリーダーとの密な関係を静岡大学のELSUをベースに構築することである。
 そのために、現在在籍している環境リーダー育成プログラムの学生が関係している大学や研究機関の教員あるいは研究者を招聘し、いかにすれば学生が卒業後において活躍できる場を得ることができるか、また、どのような共同研究プログラムなどを実施すれば学生たちの活動する場所を確保することができるかの方策を探る。文部科学省においては、平成28年度から人材活用と環境適応戦略プログラムの新たな事業の準備を開始している。これらの新事業に対応するためには、国際共同研究ネットワークの構築と人材活用の強いリンクが重要である。このような趣旨を踏まえて総括国際シンポジウムを開催する。


  アジア・アフリカの該当国から教育者・研究者を招請し、いくつかの分野を設定し、どのようなプロジェクトを立ち上げることができるのか、そのプロジェクトでどのような環境問題を解決しようとするのか、その問題解決に育成した環境リーダーがどのように関わり、活躍できるのかを議論する。これらのプロジェクトは、今後、日本のアジア・アフリカにおける環境問題を通じて新たな戦略とビジネス等にどう反映させることができるかを議論する。


イベント一覧( カレンダー テキスト )に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。