土砂災害を科学する!

カテゴリー 研究室訪問 主催 農学部
開催日 11月18日(土)、19日(日) 開催時間 10:00~16:00
開催場所 農学総合棟 4階 405室(講義室7)

 近年、全国各地で大規模な土砂災害が頻発しています。土砂災害にはどのような種類があり、どのようなメカニズムで発生するのか。土砂災害から身を守るためには、まず土砂災害がどのようなものなのかを知ることが大事です。
 研究室紹介では、2011年紀伊半島の深層崩壊、2013年伊豆大島の大規模土砂災害、2014年南木曽町の土石流災害など最近の土砂災害の事例と研究室で取り組んできた調査・研究成果を併せて展示します。
 また、日本三大崩れの一つ「大谷崩」で観測された土石流のビデオ映像やUAV(ドローン)による渓床変動調査の映像もご覧ください。


ドローン

UAV(所謂ドローン)を使って、土石流発生前後の地形変化を計測しています。