2010/11/22

韓国釜山大学とのDDP調印式が行われました。

2010年11月2日、韓国釜山大学にて、静岡大学とのダブルディグリープログラム(DDP)調印式が行われました。静岡大学より碓氷泰市理事、村井久雄国際交流センター長、永津雅章創造科学技術大学院長、朴龍洙創造科学技術大学院教授、釜山大学よりKim Inn Se総長、Cho Gyeom-Rae副総長、Shin Bok-Gi大学院長、Yang Yong Seokナノ科学技術大学長、Park Sung-Hoon対外交流本部長などが出席され、DDPを通じて両校の学術交流を一層深めるための、良いスタートが切られました。
同時に2010Korean Japanese Student Workshopが開催され、両校の学生による研究発表が行われました。

DDP調印の様子 2010korean Japanese Student Workshop
<韓国釜山大学と静岡大学とのダブルディグリープログラム(DDP)調印式の様子> <2010Korean Japanese Student Workshop>