2010/12/22

中国科学院プラズマ物理研究所とのDDP調印式が行われました。

2010年11月25日、静岡大学創造科学技術大学院は中国科学院プラズマ物理研究所(安徽省合肥市)との、ダブルディグリープログラム(DDP)覚書に調印しました。調印は、静岡大学創造科学技術大学院・永津大学院長が、中国科学院プラズマ研究所を表敬訪問して、行われました。調印後、永津大学院長による講演が行われ、博士課程学生約30名程度が参加し、活発な討論が行われました。
また、中国科学院プラズマ物理研究所・王祥科教授および孟月東教授から、研究所所属の博士課程学生をDDP学生として静岡大学に派遣したいとの申し出があり、今後の活発な学術交流に大きな期待が持てるスタートとなりました。

ダブルディグリープログラム覚書に調印(李健剛プラズマ物理研究所長と永津創造科学技術大学院長) 講演会参加の学生達と
<ダブルディグリープログラム覚書に調印(李健剛プラズマ物理研究所長と永津創造科学技術大学院長); <講演会参加の学生達と>