2011/02/16

トーマス・エゲンベルグ准教授が2011年度国際交流基金翻訳賞を受賞しました。

2011年度国際交流基金(ジャパンファウンデーション)翻訳賞に、大学教育センター准教授トーマス・エゲンベルグ(Thomas Eggenberg)氏が選ばれました。

国際交流基金翻訳賞は、日本図書のドイツ語翻訳出版を奨励する目的で設置され、すぐれた独訳と翻訳者に対して贈られています。

■受賞作品

  • Aono Soh, Mutter wo bist du, Berlin 2009  (青野 聰  『母よ』)
  • Banana Yoshimoto, Federkleid, Zürich 2007  (よしもと ばなな  『ハゴロモ』)

授賞式は2011年3月18日ライプチッヒの書籍見本市の会場で行われる予定です。