大江 泰一郎  (O’HE Taiichiro)

最終学歴 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得 博士(法学)


職歴 静岡大学人文学部・講師、助教授、教授、2005年度より2008年度まで静岡大学法務研究科長


専門分野 比較法・法社会学


所属学会 比較法学会ほか


主要な研究業績
  • 大江泰一郎(単著)『ロシア・社会主義・法文化』日本評論社、1992年
  • (共著)『紛争と訴訟の文化史』青木書店、2000年
  • (共著)『比較法学の課題と展望』信山社、2002年


主な研究内容 比較法文化論の体系構築、立憲主義の歴史


社会的活動 静岡大学附属図書館長などを歴任


一言メッセージ 天才に教育は必要ない。秀才は叩き込めば成長する。凡才は自分で夢中になれる者だけが伸びる。


Favorites & Hobbies シューベルトのピアノ・ソナタ。モネの「睡蓮」連作 。


閉じる