HOME > ニュース一覧 > 第4回超領域研究会を開催しました

ニュース

トピックス第4回超領域研究会を開催しました

2013.03.25

静岡大学超領域研究推進本部は、3月18日(月)に、第4回超領域研究会を、本学の教職員・学生、県内企業関係者等約60名の出席により開催しました。

嵯峨根先生

まず、テニュアトラック普及・定着事業の支援を受けているテニュアトラック教員3名が、それぞれの研究内容を発表しました。次に、鈴木統括が超領域研究推進本部の本年度の実績や今後の方針を示し、第3回超領域研究会で説明があった2つの連携課題について、それぞれ担当する教員から成果発表がありました。その後、「医理工連携」をテーマに、浜松医科大学高木特任助教や、理学部山本准教授、イノベーション社会連携推進機構の木村副機構長より、それぞれの研究成果や連携の可能性について発表がありました。その後、企業関係者の方より、本研究会の発表内容等にいて、企業の立場からの忌憚のないご意見をいただきました。
本研究会が、分野を超えて繋がる一つの機会となり、組織的な連携・共同へとつながることが期待されます。


平井先生


高木先生

日時:平成25年3月18日(月)
会場:総合研究棟3階34教室

主な内容
 ○テニュアトラック教員研究発表
  ・嵯峨根史洋助教、光野徹也助教、猿渡俊介助教
 ○連携課題成果発表
  ・平井浩文准教授 「陸域バイオマスの生産と機能の活用に関する研究」
  ・董金華特任助教 「ウイルスや細胞の検出技術の開発」  
 ○医理工連携について(講演等)
  【浜松医科大学】高木登紀雄特任助教
  【静岡大学】山本歩准教授、木村雅和教授
 ○企業の参加者からのコメント


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。