HOME > ニュース一覧 > 農学部附属地域フィールド科学教育研究センターと浜松遠鉄百貨店の協賛企画として同センターの農産物を販売しました

ニュース

ニュース農学部附属地域フィールド科学教育研究センターと浜松遠鉄百貨店の協賛企画として同センターの農産物を販売しました

2013.11.28

農学部自慢の野菜やフルーツが
並ぶ店舗


お客様でにぎわっている様子

平成25年11月24日(日)に農学部附属地域フィールド科学教育研究センターでは、初めての試みとして、浜松遠鉄百貨店との協賛企画として、同センターで収穫した野菜などを同百貨店内で販売しました。
当日は、早朝から糠谷農学研究科長、森田同センター長の指示のもと、同センターの教職員や学生が葉付きダイコン、ハクサイ、柿、ミカン、多肉植物、無農薬のコマツナ、ヤーコン、米、まな板、コースターなど約30品目を店頭に準備しました。
朝10時の開店と同時にお客様がお見えになり、夕方までには、ほぼ売り切れ状態となるほどの大盛況でした。お客様の中には、「静岡大学で野菜を作っているの。」「葉付きのダイコンは珍しい。」「無農薬で安心だし、値段も安い。」などの感想が寄せられ、また、葉付きダイコンや無農薬コマツナなどと一緒に手作りコースターやまな板もお買い上げいただいた方もたくさんおり、農産物の販売に大きな手ごたえを感じました。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。