HOME > ニュース一覧 > 海外同窓会をバンコク(タイ)で開催しました

ニュース

ニュース海外同窓会をバンコク(タイ)で開催しました

2014.03.25

鈴木副学長の挨拶


同窓会ミーティング

2014年3月8日にバンコク市内において、静岡大学海外同窓会のタイ支部の立ち上げ会が開催されました。海外同窓会は、2012年夏に発起したインドネシアに続いて2か所目となります。
同会には、プーケットやチェンマイなどタイ全国からタイ人の元留学生約40名がかけつけ、静大卒業生を含む静岡県内企業のタイ拠点駐在員の方々、日本学生支援機構(JASSO)、日本学術振興会(JSPS)、静岡県庁の方、協定大学と静岡大学の教職員も加わり、総勢79名の盛大な集まりとなりました。
午前の同窓会ミーティングでは、20数年前の留学生から最近帰国したばかりの方まで、様々な世代の参加者が現況報告を行い、留学時代の写真のスライドを見て、静大時代を懐かしみました。また、初代会長にタイ人、副会長に日本人の同窓生を任命し、今後のタイにおける同窓会の日タイ共同の活動体制を整えました。
午後の交流会では、産官学の関係者からの祝辞に加えて、タイ人学生によるダンスパフォーマンス、元静大留学生達が交替で務めた日本語=タイ語の流暢な通訳が、楽しい会に彩りを添えてくれました。
静岡大学海外同窓会タイ支部は、今回の懐かしい出会い、新しい出会いをきっかけに、今後も更なる発展に向け、元留学生のみならず、静岡の企業、自治体、静岡大学、協定校間のネットワークの基盤として活動していく予定です。


タイ舞踏のパフォーマンス


昼食交流会


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。