HOME > ニュース一覧 > 静岡大学教育学部 附属浜松小学校 創立100周年記念式典を挙行しました

ニュース

ニュース静岡大学教育学部 附属浜松小学校 創立100周年記念式典を挙行しました

2016.03.03

 静岡大学教育学部附属浜松小学校は、平成28年2月26日、浜松市立高校講堂において、創立100周年記念式典を盛大に挙行しました。式典には、伊東幸宏静岡大学長他静大関係者、教育学部同窓会、小中同窓会・後援会、歴代PTA会長、歴代校長・副校長等、約70名が招待され、在学児童や保護者を含め総勢850名での華やかなものとなりました。

 第1部では、新保 淳校長挨拶、来賓祝辞の後、6年生の児童代表が創立100周年を迎えた喜びの気持ちを堂々たる態度で述べました。「附属浜松小学校で学べたことに誇りをもち、自分を成長させたい」「人の力になれる大人になりたい」という言葉から、新たな決意が感じられました。また、浜松師範学校から始まる附属浜松小学校の歴史をスライドと共に振り返り、その歴史の深さと伝統の重みを感じました。

 第2部では、各学年による合唱や附属浜松小学校を卒業し、現在も第一線で活躍しているピアニスト、奥村 友美氏による華麗なピアノの記念演奏に会場は一層感動的な雰囲気に包まれ、最後に参加者全員による校歌斉唱で締めくくり、式典の幕は閉じられました。

 出席者は、創立100年という長い歴史の積み重ねを思いつつ、未来に向かって新たなスタートを切る附属浜松小学校の輝かしい未来を予感させる素晴らしい式典に参加し、晴れ晴れとした気持ちで講堂を後にしました。



「静岡大学 伊東学長祝辞」「児童代表の言葉(6年生2名)左から山葉さん、豊田さん」「6年生合唱『遥か』」

ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。