HOME > ニュース一覧 > 超小型衛星STARS-Me愛称『てんりゅう』決定

ニュース

ニュース超小型衛星STARS-Me愛称『てんりゅう』決定

2018.07.10

愛称: てんりゅう

▲ 川田善正工学部長(左)と
能見公博教授(右)

 
 愛称の公募は、平成30年6月に行い、全国から103件のご応募をいただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 ご応募いただいた愛称は、工学部内に選考委員会を設置し、慎重に審査した結果、読み方が同じでローマ字表記の愛称をご応募いただきました方を含め、下記の3名の皆様からご応募いただいた「てんりゅう」に命名しました。後日、3名の方々には、本学より表彰状並びに記念品を贈呈させていただきます。






赤 羽 和 親 様(川崎市在住)

内 河 裕 信 様(相模原市在住)

佐 熊 梨恵子 様(熊谷市在住)


【 選考理由 】
① 天に昇る竜のごとく、超小型衛星STARS-Meが国際宇宙ステーションから宇宙空間に飛び立ち、クライマーが移動するイメージと重なること。
② 地元浜松の天竜川から「てんりゅう」をとることにより、開発した工学部が置かれている浜松地区を想起させること。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。