HOME > ニュース一覧 > 平成30年度静岡大学秋季入学式を挙行しました

ニュース

ニュース平成30年度静岡大学秋季入学式を挙行しました

2018.10.05

▲ 静岡大学吹奏楽団による演奏


▲ 学長式辞

 平成30年10月4日に平成30年度静岡大学秋季入学式を浜松キャンパスS-Portを会場に行われ、学部33名、大学院修士課程62名及び大学院博士課程26名の合計121名が新たに入学しました。
 入学した留学生は109名で、その出身国は12カ国(インド、インドネシア、スリランカ、タイ、中華人民共和国、台湾、トルコ、ネパール、バングラデシュ、ベトナム、マレーシア、リトアニア)でした。このうち、第4期生となるアジアブリッジプログラムの学生は、87名(学部33名、修士54名)でした。
 式に先立ち、静岡大学吹奏楽団4人による「アルルの展覧会」がアンサンブルで演奏され式典に華を添えました。
 石井学長から英語で、入学生に対し、「ここにいるすべての留学生には是非、日本人学生に積極的に話しかけ、彼ら、彼女らと友人になり、静岡大学の一層の多様化に力を貸してくださることを期待しています。また、静岡大学における教育と研究を通じて皆さんが経験するであろう多様な相互交流と意見交換が、皆さんを福沢諭吉が言う意味での「文明化」に導くことができることを希望しています。」との式辞がありました。
 これを受けて、入学生を代表して、ベトナムからの留学生の情報学部情報科学科 グエン ディエン ビエンさんから、これからの大学生活に向けた力強い宣誓がありました。
 式典終了後には、これからの生活に希望を抱いて、記念写真を思い思いに撮影する姿が見られました。


▲ 新入生を代表してグエン ディエン ビエンさんから宣誓がありました


▲ 式典終了後の記念撮影


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。