HOME > 大学紹介 > 教育・研究 > 過去の教育・研究の取組 > 地域の国際化に対応する教育プログラム開発(共同教育プロジェクト)

地域の国際化に対応する教育プログラム開発(共同教育プロジェクト)

文部科学省の「平成17年度法科大学院等専門職大学院形成支援プログラム」に、静岡大学法科大学院が中心となり申請した、新潟大学法科大学院及び北海学園大学法科大学院との共同教育プロジェクトが選定されました。

本プログラムは、専門職大学院において行われる教育内容・方法の開発・充実に取り組む優れた教育プロジェクトを国公私立を通じた競争的環境の中で第三者評価により選定し、重点的な財政支援を実施するものです。これにより、専門職大学院制度の定着と本格展開を促進し、高度専門職業人養成の推進を図るとともに、もって我が国の国際競争力の強化・向上に資することを目的としています。

今年度は申請25件に対し、単独申請5件、共同申請3件の計8件(うち法科大学院関係は2件です。)が選定されました。

本学の共同教育プロジェクトの内容は以下のとおりです。

プロジェクト名「地域の国際化に対応する教育プログラム開発」

静岡大学・新潟大学・北海学園大学の各法科大学院が立地する地域においては、地域の企業がアジア等に進出する「外なる国際化」と、外国人労働者等が各地域に流入するという「内なる国際化」が同時に進行しています。そして、これらの「国際化」は、それぞれの地域経済の構造的特質により異なる具体的問題を伴って展開しています。本プロジェクトは、このような具体的諸問題に対応し得る法的見識とスキル及び国際的視野を涵養する法曹教育のあり方の検討、教材の共同研究・開発を行います。

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要になります。
以下のサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。
Adobe ReaderAdobe Readerはこちらからダウンロードできます。

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。