HOME > 大学紹介 > 教育・研究 > 過去の教育・研究の取組

過去の教育・研究の取組

戦略的環境リーダー育成拠点形成

生態系保全と人間の共生・共存社会の高度化設計に関する環境リーダー育成(H22~26年度)

バングラディシュ、中国、タイ、ベトナム、スリランカ、モーリシャス、ネパール、インドネシア、マレーシア、セイシェル等の国々との共同研究・人材交流に大きく取り組んできました。それぞれの国のフィールドを中心に現場主義に立脚した保全・修復・再生に必要な科学的知識や技術の普及活動を進めています。

環境リーダー育成専用サイトへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ プログラム紹介
  • ・ 活動状況
  • ・ 募集要項
  • ・ ニュースレター
  • ・ イベント・シンポジウム
  • ・ お問い合わせ など


大学院教育改革支援プログラム

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成(H21~23年度)

比較文化論的な視点と、倫理的・法的な対応力に重点を置いた教育体制を整備することにより、グローバル化する地域社会の中で指導的な役割を果たしうる専門職の育成を目指します。

臨床人間科学専攻専用サイトへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ 背景と目的
  • ・ 静岡で取り組むことの意義
  • ・ 具体的な取組み
  • ・ 実施担当者 など

このページTOPへ

マニフェストに基づく実践的IT人材の育成(H20~22年度)

本取組は、静岡大学大学院情報学研究科(修士課程)が創造科学技術大学院情報科学専攻(博士課程)と連携して実施するものであり、平成20年度大学院教育改革支援プログラムに採択されたものです。静岡県内では初めての採択となり、本年度から3年間の計画で、実践的なIT人材育成のための大学院教育の充実を図ってゆきます。

大学院教育改革支援プログラムページへ

  • ・ 最新情報
  • ・ 取組概要
  • ・ マニフェストに基づく実践的IT人材の特徴
  • ・ 各プログラムのマニフェスト など

このページTOPへ

大学教育改革推進取組み支援(文部科学省特別教育研究経費)

ダブルディグリープログラムに基づくグローバルナノバイオテクノロジー推進のための人材育成プログラム(H21~23年度)

ダブルディグリープログラム(DDP)とは、静岡大学と海外提携大学の両国で、教育、研究指導をうけ、二つの大学から異なる博士号を取得することができるプログラムです。このプログラムにより、創造力、コミュニケーション能力、柔軟性を身に付けたグローバルな研究者育成、および静岡大学におけるナノバイオテクノロジー分野の研究推進を目指します。


人材育成プログラム専用サイトへ

  • ・ トピックス
  • ・ プログラムの概要
  • ・ 教員紹介
  • ・ 学生体験談
  • ・ FAQ
  • ・ お問い合わせ
  • ・ English など

このページTOPへ

社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

地域食品産業の安全と安心を支える実務型分析オペレータ育成のための再教育プログラム(H20~22年度)

農学部の教育への取り組みが文部科学省の平成20年度「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」に選定されました。
農学部では、文部科学省の公募する事業に「地域食品産業の安全と安心を支える実務型分析オペレータ育成のための再教育プログラム」を申請し、厳正な書面審査の結果、選定されました。

地域が求める情報技術者育成のための実践的情報システム学の再教育(H19~21年度)

静岡大学情報学部による“IT技術者になるための学び直し講座”は産学融合の画期的かつ充実のプログラムで即戦力となるIT技術者を育成。今や大学は学生だけのものじゃない。この学びのチャンスに、あなたも大学に行こう!

社会人のための「学び直し講座」受講生募集専用ページへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ コース
  • ・ 応募方法 など

このページTOPへ

女性研究者支援モデル育成

女性研究者と家族が輝くオンデマンド支援(H20~22年度)

女性研究者の活躍促進について、男女共同参画憲章の制定、数値目標を明記した行動計画の策定、シンポジウム・セミナーの開催等により、本学の教職員の意識改革を図ります。また、女性研究者が、キャリアのステップアップの過程において、育児・介護の負担により研究活動の中断を余儀なくされること、研究者の道を断念することのないよう、研究と育児・介護の両立を支援します。

男女共同参画推進室専用サイトへ

  • ・ 課題の概要
  • ・ ミッションステートメント
  • ・ 取組みの概要 など

このページTOPへ

地域再生人材創出拠点の形成

はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム

はままつデジタル・マイスターとは、3D-CAD・CAM・CAE・CATを活用して企画・開発・設計から製造技術までを一貫して構築できる「ものづくり」の総合的能力を有する人材の事です。静岡大学工学部と浜松市そして地元企業との共同プロジェクトで、半年で1コースを学びます。

はままつデジタル・マイスター(HDM)養成プログラム専用サイトへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ HDMってなんだろう?
  • ・ 組織・計画カリキュラム
  • ・ 授業の様子
  • ・ 志願方法 など

このページTOPへ

21世紀COEプログラム

ナノビジョンサイエンスの拠点形成(H16~20年度)

静岡大学創造科学技術大学院自然科学系教育部ナノビジョン工学専攻を主な母体とする21世紀COEプログラム「ナノビジョンサイエンスの拠点創成」は、「画像工学」を「光子・電子のナノ領域制御」を用いて革新し、新学術分野「ナノビジョンサイエンス」の拠点創成を目指すものです。

ナノビジョンサイエンスの拠点創成専用サイトへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ プログラムの概要
  • ・ COEメンバー
  • ・ 研究内容
  • ・ 教育内容
  • ・ 各種募集
  • ・ 催し
  • ・ 報道発表 など

このページTOPへ

特色ある大学教育支援プログラム

多角的評価で磨く文工融合型情報学教育(H16~18年度)

文部科学省が大学・短大の教育面での優れた取り組みに対し、予算を重点配分する「特色ある大学教育支援プログラム(教育GP)」に、本学情報学部の取り組みが採択されました。

「特色ある大学教育支援プログラム」に採択 記事ページへ


このページTOPへ

現代的教育ニーズ取組支援プログラム

ものづくり教育はままつ10年構想-小中高理科教育から技術者養成までのサーモンプロジェクト-(H18~20年度)

工学部(創造教育支援センター)の教育への取り組みが文部科学省の平成18年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(現代GP)に選定されました。

創造教育支援センターサイト 現代GP専用ページへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ GPとは?
  • ・ 「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(現代GP)とは?
  • ・ 取組に関連する今日までの教育実績 など

静岡市中山間地域における農業活性化-「一社一村しずおか運動」に連結する農業環境教育プロジェクト-(H19~21年度)

このプロジェクトは、学生が農家に行って実際に農作業を手伝い、地区の方々との交流を持ちながら、農業についてのさまざまなことを感じ、学び、そのなかで地区の課題や問題を見出し、どのようにしたら解決できるかを考えていくものです。

農業環境教育プロジェクト専用ページへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ 現代GPについて
  • ・ 本学のプログラム
  • ・ 申請概要
  • ・ 取組実施状況
  • ・ 問い合わせ先 など

技術者の実践対応力育成カリキュラムの開発(H19~21年度)

本取組は、大学教育センター・情報学部・工学部の共同の取組であり、部局横断的に浜松キャンパスの技術者教育の質の向上を目指すものです。本取組の目的は、技術者の実践対応力という観点から技術者教育を捉え直し、非技術系周辺知識の獲得を目指した科目群の作成によりカリキュラム強化を図るものです。

情報学部サイト 現代GP紹介専用ページへ

  • ・ 取組概要
  • ・ 目的と背景
  • ・ 活動計画 など

このページTOPへ

大学教育の国際化推進プログラム(戦略的国際連携支援)

中東欧大学との連携による国際的大学院教育(H18~20年度)

「戦略的国際連携支援」は、我が国の高等教育の国際的通用性・共通性の向上と国際競争力の強化を図るため、海外の大学等との積極的な連携等をはかる取組みの中から、特に優れた取組を選定し、財政支援を行うことで、高等教育の国際化を一層促進させることを目的としています。

IA Communityサイト戦略的国際連携支援専用ページへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ 戦略的国際連携支援
  • ・ 取組みの概要 など

このページTOPへ

専門職大学院教育推進プログラム

スクールリーダー養成プログラムの開発(H19~20年度)

地域の国際化に対応する教育プログラム開発(共同教育プロジェクト)(H17~18年度)

このページTOPへ

先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム

OJLによる最先端技術適応能力を持つIT人材育成拠点の形成(名古屋大学等との共同事業)(H18~21年度)

名古屋大学、南山大学、愛知県立大学、静岡大学の4大学は、文部科学省による「先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム」の拠点として、修士学生向けにプロジェクトOCEAN「OJL による最先端技術適応能力を持つIT人材育成拠点の形成」を行っています。通常の大学のカリキュラムにOJL(On the Job Learning)を組込み、より実践的かつ即戦力となる学生の育成を行っています。

IT人材育成拠点の形成専用サイトへ

  • ・ ニュース
  • ・ プロジェクト
  • ・ コース情報
  • ・ 入学、進学案内
  • ・ 企業の皆様へ など

このページTOPへ

理数学生応援プロジェクト

主体性を伸ばす理数特別カリキュラムによる科学者育成プログラム(H21~24年度)

このプログラムは1.数理の高度な演習を中心とするオナープログラム 2.早期研究室短期体験プログラム 3.入門特別講義プログラム 4.武者修行国内留学制度 5.科学英語プログラム 6.先端科学実験プログラムを中心に企画されています。

理学部専用サイトへ

  • ・ 数理の高度な演習を中心とするオナープログラム
  • ・ 早期研究室短期体験プログラム
  • ・ 入門特別講義プログラム
  • ・ 武者修行国内留学制度
  • ・ 科学英語プログラム
  • ・ 先端科学実験プログラム など

このページTOPへ

若手研究者の自立的研究環境整備促進

若手グローバル研究リーダー育成プログラム(H20~24年度)

本学は、地域に根ざした研究等を掲げ、光・電子・情報分野及び生命・環境科学を重点研究領域とし研究活動を展開しています。研究戦略の策定・実施は、学長のリ-ダ-シップの下、学長直轄の組織において、決定・推進しています。平成18年度には、ポテンシャルの高い研究者を部局横断的に結集・組織化することにより、分野融合型の新大学院「創造科学技術大学院」を設置しました。

若手グローバル研究リーダー育成プログラム専用サイトへ

  • 以下の情報もご案内しています。
  • ・ プログラム概要
  • ・ 運営体制
  • ・ TT教員紹介
  • ・ 活動状況
  • ・ GRLセミナー など

このページTOPへ

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。