HOME > 大学紹介 > 大学運営・情報公開 > 教育情報の公表 > 修業年限

修業年限

学部

修業年限は、「国立大学法人静岡大学学則」第28条により次の通り定められています。

(修業年限等)

第28条 修業年限は4年とし、在学期間は8年を超えることはできない。

このページTOPへ

大学院

修業年限は、「静岡大学大学院規則」第8条により次の通り定められています。

(標準修業年限、在学年限)

第8条 修士課程及び教職大学院の課程の標準修業年限は2年とし、博士課程及び法科大学院の課程の標準修業年限は3年とする。

2 修士課程には4年、博士課程及び法科大学院の課程には6年(第51条に定める法科大学院の課程の法学既修者については、在学したとみなされる期間を含み、5年)を超えて在学することができない。

このページTOPへ

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。