HOME > 大学紹介 > 大学運営・情報公開 > 個人情報保護制度について > 制度のご利用にあたって

制度のご利用にあたって

開示されない場合があります

次のような個人情報は開示することができません。

  • 法令などの定めにより、開示することができない情報
  • 開示すると、他人や法人の正当な利益が損なわれるもの
  • 評価、診断、選考、指導などに関する情報で開示すると当該事務事業の執行に著しい支障を生ずるおそれのあるもの
  • 国等との協議、依頼、協力等により作成・取得した情報で開示すると国等との信頼関係等が著しく損なわれるもの
  • 開示すると、人の生命、身体、財産の保護、犯罪の予防又は捜査等に支障が生ずるおそれのある情報
  • 審議、検討等の情報で、開示するとその事務事業の意思決定に著しい支障を生ずるおそれのあるもの
  • 監査、取締り、交渉等の情報で、開示するとその事務事業の目的が損なわれ、又は公正・円滑な執行に著しい支障を生ずるおそれのあるもの

個人情報ファイル簿の閲覧

個人情報を取り扱う事務の内容、保有する個人情報の項目、収集先などが記載されているファイル簿は、この静岡大学公式ホームページでご覧になれますが、事務局4階広報室(静岡市駿河区大谷836)の「情報公開閲覧所」でも閲覧することができます。

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。