HOME > 大学紹介 > 大学広報 > 広報室トピックス

広報室トピックス

広報学生委員会の第3回勉強会を開催しました

2016/02/15

 平成29年2月15日(水)に静岡キャンパスにて静岡新聞社 読者プロモーション局次長の小笠原 康晴氏及び読者プロモーション局読者部の丹羽 洋介氏を講師に迎え、第3回勉強会を開催しました。
今回は「新聞から学ぶ情報の取り方・情報の伝え方」というテーマで講義が行われ、同委員会のメンバー8名が参加しました。
 丹羽講師からは、過去の新聞記事をとりあげ、Webニュースと比較し、情報の価値や重要度について解説頂きました。また新聞記事の構成や見方についてのコツなどをわかりやすく学びました。
 続いて、小笠原講師からは過去に広報学生委員が作成した大学広報誌「サクセス」のページを題材としてとりあげ、読者を惹きつけるページの構成や写真のレイアウトについて具体的なアドバイスを頂きました。
 今回の勉強会で学んだことは、今後の広報誌制作に役立つ実践的な内容となりました。


丹羽氏の講義1 丹羽氏の講義

小笠原氏の講義小笠原氏(右)の講義

講義に集中する広報学生委員講義に集中する広報学生委員


情報セキュリティ・個人情報保護に関する講演会を開催しました

2016/10/14

 平成28年10月14日(金)に情報セキュリティ・個人情報保護に関する講演会を開催しました。
同講演会は、情報セキュリティ・個人情報保護のそれぞれに対する本学教職員の意識及び取組を一層徹底することを目的とし、各部局の教職員67名が参加しました。
 講演会では、一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会の吉岡良平事務局長から、インターネット利用者視点からの情報セキュリティ対策について、続いて、京都大学学術情報メディアセンター副センター長の岡部寿男教授から、京都大学における情報セキュリティ対策の取組の歴史及び概要について、講演が行われました。
 吉岡講師からは、日頃の情報セキュリティの意識が非常に重要であり、大学職員なども含む一般人がトラブルに巻き込まれないコツなどの説明があり、岡部講師からは、情報セキュリティ対策の中心は「人」であり、最高情報セキュリティ責任者のリーダーシップが重要であるなどとの説明があり、受講者は熱心に聞き入っていました。
 さらに、本学の状況について、情報学部岡田安功教授から、個人情報に関する規則及びポリシーなどについて、続いて、情報基盤センター長谷川孝博准教授から、情報セキュリティの状況として全学情報サービスの認証統合、シンクライアント及びIPアドレスの管理システム活用などについて、それぞれ講演がありました。
 講演後、受講者から、インターネット上の著作物の取扱いにおける留意点、学内における利用金負担等に関する質問などがあり、講師の回答に受講者が真剣に耳を傾けていました。
   また、今回の講演会と同時期に実施するWEBセミナーを通じて、教職員の情報セキュリティ・個人情報保護に関する適切な管理、取組の徹底及び意識の涵養が期待されます。


草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会 吉岡良平事務局長草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会 吉岡良平事務局長

京都大学学術情報メディアセンター副センター長 岡部寿男教授京都大学学術情報メディアセンター副センター長 岡部寿男教授

静岡大学情報学部 岡田安功教授静岡大学情報学部 岡田安功教授

 

静岡大学情報基盤センター 長谷川孝博准教授静岡大学情報基盤センター
長谷川孝博准教授


広報学生委員会委員に前田理事より委嘱状が交付されました

2016/10/11

 平成28年10月11日(火)に、前田千尋理事(総務・財務・施設担当)・広報委員会委員長から、広報学生委員会に新たに加入した学生に対して委嘱状が渡されました。
同委員会は、本学の魅力を学生目線から発信していきたいという学生の有志が集まり、平成24年秋に立ち上げられた広報委員会公認の団体です。これまでにも、本学広報誌SUCCESSのインタビュー取材や企画、学外広報活動、秋に開催するキャンパスフェスタなどで活躍しています。
 交付式では、前田理事から、大学運営における積極的な広報の重要性とともに、今後、他大学との連携等、多様な広報活動に構成員全体で対応してほしい旨、大きな期待が寄せられました。
 次に、広報学生委員を代表して理学部1年の石原健さんから「入学して半年が経ち大学のことがわかってきた。学生の立場から、様々な広報活動に臨みたい。」と力強く抱負が述べられました。
 今後も広報委員会、広報室と連携して、本学の広報活動を学生の立場や視点からサポートし、いっそう貢献することが期待されます。


代表して挨拶する理学部石原健さん代表して挨拶する
理学部石原健さん

委嘱状を手に前田理事を囲んで記念撮影委嘱状を手に前田理事を
囲んで記念撮影


浜松キャンパスで平成28年度第2回広報研修会を開催しました

2016/09/13

 静岡大学では、平成28年9月13日(火)に浜松キャンパスにおいて、広報研修会を開催しました。
 同研修会は、広報マインドの向上を目的として平成25年度より開催しているもので、各部局の広報業務に携わる教職員を対象とし、21名が参加しました。
 研修では、情報学部 情報社会学科 杉山岳弘教授が講師となり、約1時間半にわたり、「広報ツールづくりに役立つコツ~地域広報誌「浜松鈴鈴(りんりん)」発行事例から学んだこと~」について専門家の立場から講義が行われました。
受講者は、杉山講師から自身が顧問を務める浜松鈴鈴編集部が手がける本誌を題材に制作の流れ、企画、コンセプトデザイン、レイアウトの設計・実装、文章の体裁、見出し・キャッチコピー、フォント使い分け、写真の撮り方及びロールプレイチェックなど、広報誌やチラシを制作するうえでの一連の基礎知識を学びました。
杉山講師からは、広報誌やチラシの制作フォローの中では、企画(情報収集と分析)と設計(正確な情報・ラフスケッチ)が非常に重要であり、これがクリアできていれば、8割は完成したのも同然であるとの説明があり、受講者は、制作するにあたっての重要ポイントを教示いただきました。
 今回の研修会を通じて、各部局における積極的な情報発信に向けた広報活動の展開が期待されます。


杉山講師から魅力ある広報誌の制作について説明杉山講師から魅力ある広報誌の
制作について説明

熱心に受講する参加者熱心に受講する参加者


静岡キャンパスにて平成28年度第1回広報研修会を開催しました

2016/09/07

 静岡大学では、平成28年9月7日(水)に静岡キャンパスにおいて、第1回広報研修会を開催しました。
同研修会は、広報マインドの向上を目的として平成25年度より開催しているもので、各部局の広報業務に携わる教職員、本学の魅力を学生目線から発信していく組織として発足した「広報学生委員会」の学生及びインターンシップ学生を対象とし、36名が参加しました。
 研修では、フロムフラットデザインの谷村弘貴デザイナーと教育学部の川原﨑 知洋准教授が講師となり、約80分にわたり、広報と広告の違い、広報の役割と役目、広報とブランディングなどについての研修を行いました。受講者は、講師から、「大学ブランドは育てるモノ。そのためには広報活動は欠かせない要素であり、広報し続けることが大切。」という説明にあらためて大学広報の大切さを実感しました。
 また、同研修会は、浜松キャンパスにおいても開催する予定で、今後は、各部局における積極的な情報発信に向けた広報活動の展開が期待されます。


谷村弘貴講師ーの講義谷村弘貴講師ーの講義

講師の説明を熱心に聴く参加者講師の説明を熱心に聴く参加者


今年もIAIスタジアム(J2清水エスパルス主催試合)で静岡大学の広報活動を行いました

2016/08/18

今年も、静岡大学は、平成28年8月14日(日)にIAIスタジアム日本平において、2016明治安田生命J2リーグ第29節、清水エスパルスVSレノファ山口FC(18:00キックオフ)の試合開始前(開場15:30~)に広報活動を行いました。
 当日は、有志の教職員と広報学生委員会学生9名で対応し、本学のキャンパスキャラクター「しずっぴー」の名前当てなど「静大クイズ(3問)」を行い、子どもから年配者まで多くの方々にクイズに参加いただきました。 正解者236人には、本学のしずっぴーグッズと大学案内をプレゼントし、併せて、主催者側から清水エスパルス選手のサイン入りオリジナルグッズも提供いただき、用意したプレゼント等は試合前にはなくなるほどの盛況となりました。
 本学のブースには、エスパルスサポーターをはじめ多くの皆さんに来場いただき、静岡大学について理解を深めていただくための良い機会となりました。
静岡大学と清水エスパルスは、平成24年3月に包括連携協定を締結したことを機会に、今後もあらゆる活動を進めて生きたい思います。


NHK大学セミナー「パックンマックンの実践英語」を開催しました

2016/07/14

 平成28年7月14日(木)にNHK大学セミナー「パックンマックンの実践英語」を静岡大学静岡キャンパスにおいて開催しました。
このセミナーは、NHKで語学教養番組を中心に活躍しているパックンマックンさんのお二人が、英語を身近に感じるコツや異文化交流の楽しさについて学ぶことを目的に開催したものです。
 14時に開演したセミナーには、静大生約160名が参加し、オープニングはパックンマックンさんの軽快なコントから始まりました。続いて、知らない相手と2人1組となって英語での自己紹介や挨拶の仕方、レストランでの注文の仕方、また日本人が不得意な英語の発音や、間違えやすい和製英語についてもパックンマックンさんの経験談を元に笑いを交えながら学びました。
 最後の質問コーナーでは、学生から積極的な質問があり、予定時間を超えるほどの大変な盛り上がりとなりました。これから海外留学をする学生には、英会話についてだけでなく、異文化に対する積極的なコミュニケーションや心構えなどについて学ぶことができ、これからのグローバル社会に対応するうえで大いに役立つ機会となりました。


セミナーの案内 
セミナーの案内

セミナー風景1セミナー風景1

セミナー風景2セミナー風景2


静岡大学公式ホームページCMS担当者研修会を開催しました

2016/06/29

 静岡大学では、平成23年度から公式ホームページにCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を使用して、各部局の担当者により、ニュースやイベント等を直接入力できるシステムを導入しました。
 そこで、各部局担当者がこれまで以上に情報を発信できるように、平成28年6月22日(水)に静岡地区において、また翌日23日(木)には浜松地区において、CMS担当者30名を集め、研修会を開催しました。
 研修会では、情報基盤センター長井上春樹教授から「魅力ある記事の作成方法について」また、CMSを使った効果的な広報の仕方などについて、講義と実践研修で行いました。今回の研修により、各部局によるこれまで以上の積極的な広報活動が期待されます。


参加者説明する井上情報基盤センター長(静岡) 参加者説明する井上情報基盤センター長(静岡)

研修会の様子(静岡)研修会の様子(静岡)

 研修会の様子(浜松) 研修会の様子(浜松)


広報学生委員会の第2回勉強会を開催しました

2016/01/18

 平成28年1月18日(月)に静岡キャンパスにて静岡新聞社 営業局広告センター 生活情報副部長の宮﨑敏英氏を講師に迎え、第2回勉強会を開催しました。
この勉強会は、第1回目の広報スタッフとの勉強会に引き続き広報学生委員会が企画したもので、今回は外部の講師から「情報誌編集の注意点」について講義が行われ、同委員会のメンバー8名が参加しました。
 宮﨑講師からは、編集する際の注意点として①目的、②選択と集中、③制作技術の3つのカテゴリーを中心にして編集のテクニックやどういったところにポイントをおいて制作すればいいのか実務経験や失敗談などを交えてわかりやすく説明頂き、大学広報誌「SUCCESS」を今後制作するにあたって大いに役立つ内容となりました。
 また、講義の最後には広報学生委員会のメンバーから多くの質問がでるなど、充実した勉強会となりました。


宮崎氏の講義1 宮崎氏の講義1

宮崎氏の講義2宮崎氏の講義2

熱心に聴き入る広報学生委員熱心に聴き入る広報学生委員


浜松キャンパスにて平成27年度広報研修会を開催しました

2015/10/28

 静岡大学では、平成27年10月28日(水)に浜松キャンパスにおいて、広報研修会を開催しました。
 同研修会は、広報マインドの向上を目的として平成25年度より開催しているもので、各部局の広報業務に携わる教職員を対象とし、20名が参加しました。
 研修では、情報学部湯浦克彦教授が講師となり、約1時間半にわたり、「マーケティングとしての大学広報」について専門家の立場から講義が行われました。受講者は、湯浦講師から、より充実した大学の広報活動のためマーケティングの基礎を学ぶとともに、広報戦略を策定するにはターゲティングとポジショニングブランドの形成が非常に重要であることなど、具体的な取り組み事例に基づく説明に、あらためて大学広報の大切さと難しさを実感しました。
 今回の研修会を通じて、各部局における積極的な情報発信に向けた広報活動の展開が期待されます。


湯浦教授(中央)の講義 湯浦教授(中央)の講義

マーケティングについての講義マーケティングについて考える


静岡キャンパスにて平成27年度広報研修会を開催しました

2015/09/11

 静岡大学では、平成27年9月11日(金)に静岡キャンパスにおいて、広報研修会を開催しました。
 同研修会は、広報マインドの向上を目的として平成25年度より開催しているもので、各部局の広報業務に携わる教職員、本学の魅力を学生目線から発信していく組織として発足した「広報学生委員会」の学生及びインターンシップ学生を対象とし、27名が参加しました。
 研修では、人文社会科学部 鈴木拓也准教授が講師となり、約1時間にわたり、「マーケティング論と大学広報」について専門家の立場から講義が行われました。受講者は、鈴木講師から、マーケティング、プロモーション、クロスメディアなど広報の専門用語を交えた説明に興味深く耳を傾け、あらためて大学広報の大切さと難しさを実感しました。
 また、同研修会は、浜松キャンパスにおいても開催する予定で、今後は、各部局における積極的な情報発信に向けた広報活動の展開が期待されます。


鈴木准教授(中央)の講義鈴木准教授(中央)の講義

静岡・浜松両駅に掲出している本学ポスターについて考える静岡・浜松両駅に掲出している
本学ポスターについて考える


広報学生委員会委員に前田理事より委嘱状が交付されました

2015/09/11

 静岡大学では、平成27年9月11日(金)に、前田千尋理事(総務・財務・施設担当)・広報委員会委員長から、広報学生委員会学生に対して委嘱状が渡されました。
 同委員会は、本学の魅力を学生目線から発信していきたいという学生の有志が集まり、平成24年秋に立ち上げられた広報委員会公認の団体です。これまでにも、本学広報誌SUCCESSのインタビュー取材や企画、学外広報活動、秋に開催するキャンパスフェスタなどで活躍しています。
 今後も広報委員会、広報室と連携して、本学の広報活動にいっそう貢献することが期待されます。

代表して挨拶する教育学部森川亮太さん代表して挨拶する
教育学部森川亮太さん

委嘱状を手に前田理事を囲んで記念撮影委嘱状を手に前田理事を囲んで
記念撮影



IAIスタジアム日本平にて静大の広報活動を行いました

2015/08/12

 静岡大学では、8月12日(水)にIAIスタジアム日本平において、広報活動を行ないました。これは、(株)エスパルスが毎年1回、市内の高校生を無料招待する『静岡市内の高校生対象エスパルスホームゲームご招待企画』に参加したもので、今年は、清水エスパルスVS湘南ベルマーレ(19:00キックオフ)の試合開始前(開場16:30~)に行いました。
 当日は、有志の教職員と広報学生委員会学生11名で対応し、静岡大学にちなんだ問題を出題する「静大クイズ」を行い、正解者(300人)には、本学のキャンパスキャラクターグッズをプレゼントしました。また、主催者側からエスパルスオリジナルグッズも併せてご提供いただき、用意したプレゼント等は試合前にはすべてなくなるほど好評でした。
 本学のブースには、エスパルスサポーターをはじめ多くの皆さんに来場いただき、静岡大学について理解を深めていただく、よい機会となりました。


大盛況の静大広報ブース大盛況の静大広報ブース

大盛況の静大広報ブース大盛況の静大広報ブース

静大クイズを楽しむ参加者静大クイズを楽しむ参加者

ブースの設営準備をする広報学生委員会のメンバー
ブースの設営準備をする
広報学生委員会のメンバー


広報学生委員会委員委嘱状交付式が行われました

2013/10/10

平成25年10月10日に広報学生委員会委員委嘱状交付式が行われ、学生3名が前田理事から委嘱状を交付されました。
対象者は、昨年秋に発足した広報学生ボランティア「広報学生委員会」のメンバー7名で、うち3名が今回交付式に出席しました。
交付式では、前田理事から、大学運営における積極的な広報の重要性が述べられるとともに、今後、構成員全体で広報に取り組むことについて大きな期待が寄せられる旨述べられました。
次に、広報学生委員長の竹村さんから「学生の立場から、様々な広報を提案していきたい」等の抱負が述べられました。
広報学生委員は、これまでにも広報誌作成やイベント参加等、様々な活動に取り組んできましたが、今後更なる活躍が期待されます。


記念撮影<br />竹村友花さん、前田理事、鈴木駿也さん、永田侑里さん、大内企画部長記念撮影
竹村友花さん、前田理事、鈴木駿也さん、永田侑里さん、大内企画部長

抱負を述べる委員長
抱負を述べる委員長


あさひテレビまつりにブース出展をしました!

2013/09/29

9月28日(土)・29(日)に開催されたあさひテレビ祭りにおいて、広報室と広報学生委員がベイドリーム清水会場で広報活動を行いました。
本学は、静岡朝日テレビが実施している「Team Earth(地球を守ろう!プロジェクト)」に協賛しており、毎年秋に開催されるあさひテレビまつりで、刊行物(総合案内、学部案内等)の配付及び静大フェスタの告知等を行っています。
今年は、初めて会場が設置されたベイドリーム清水にて本学ブースを出展し、静大クイズも新たに実施しました。正解者への記念品、大学オリジナルグッズは大変好評で、各日100名を越える参加者で賑わいました。(クイズ参加者数:28日 109名、29日 110名)
両日、恵まれた天候の下行われた活気あふれる広報学生委員のPR活動をとおして、来場者に本学への関心をもっていただく良い機会となりました。今後の広報学生委員の活躍も期待されます。


ブースの様子

ブースの様子

ブースの様子


広報学生委員会SU-NOWが石井教育担当理事にインタビューを行いました

2013/08/06

8月6日(火)に広報学生委員会(SU-NOW)のメンバーが広報誌SUCCESSの取材のため、学長室において石井 潔理事(教育・附属学校園担当)にインタビューを行いました。今回は、前号の伊東学長へのインタビューに続き、役員の方々に直接広報学生委員会の学生がインタビューを行う第2弾の企画として、石井先生に、新カリキュラムの導入、学生時代の話、また、シンガポールの話など、約1時間にわたりお付き合いいただきました。
最初は理事へのインタビューということで少し緊張気味の学生たちも、石井先生の気さくな人柄と楽しい話題で盛り上がり、あっという間に予定の時間が過ぎました。
当日の内容は、SUCCESS秋号(第10号)に掲載されますので、皆様お楽しみに。


広報学生委員会のメンバーによるインタビュー〈学長室〉広報学生委員会のメンバーによる
インタビュー〈学長室〉

インタビューの最後に石井理事を囲んで記念撮影左から、鈴木さん(人3)、永田さん(人3)、石井理事、永野さん(人1)、榮さん(人3)、望月さん(人1)インタビューの最後に石井理事を
囲んで記念撮影
左から、鈴木さん(人3)、永田さん(人3)、石井理事、永野さん(人1)、榮さん(人3)、望月さん(人1)


第86回新入生歓迎駅伝大会が開催されました

2013/05/18

5月18日(土)、浜松市西区にある佐鳴湖畔にて第86回新入生歓迎駅伝大会が開催されました。佐鳴湖周辺を1チーム3名程度で走るこの駅伝には、新入生をはじめ、柳澤副学長及び前田事務局長を含む教職員、OB等、関係者も含め700人ほどが参加しました。各チーム、走者に熱い声援を送るなど、チームワークを発揮しながらさわやかな汗を流し、怪我人もなく盛況のうちに終了しました。また、今回の駅伝には、浜松工業会や多くの企業等の参加もあり、学生にとって幅広い交流を深める良い機会となりました。


駅伝大会の様子駅伝大会の様子

三村電子工学研究所長、前田事務局長、柳澤副学長三村電子工学研究所長、
前田事務局長、柳澤副学長

表彰式表彰式


IAI日本平スタジアムコンコースにて本学広報ブースを出展しました

2013/05/15

5月15日(水)にIAIスタジアム日本平において、本学の広報活動を行ないました。これは、㈱エスパルスが毎年1回、市内高校生を無料招待する『静岡市内の高校生対象エスパルスホームゲームご招待企画』に参加したもので、Jリーグヤマザキナビスコカップ 清水エスパルスVS湘南ベルマーレ(19:00キックオフ)の試合の前(開場17:00~)に、市内各大学のPRのためのブースを出展するものです。本学のブース開設には、人文社会科学部水谷准教授、佐藤研究協力課係長、学生ボランティア5名及び秋山広報室副室長の8名で対応しました。

本学では、昨年に引き続き「静大クイズ」を行い、正解者(200人)には本学のキャンパスキャラクターグッズをプレゼントしました。ブースには、エスパルスのマスコットキャラクター「パルちゃん」も静大クイズに参加し、見事全問正解。静大グッズを射止めました。

また、今年は、水谷准教授のご好意によりエスパルスオリジナルグッズも提供いただき、用意したプレゼント等は試合前にはすべてなくなるほど好評でした。

今回も、各学部案内なども併せて配布し、来場者には本学への理解を深めていただくよい機会となりました。


パルちゃんも静大クイズに参加パルちゃんも静大クイズに参加

大盛況の静大ブース
大盛況の静大ブース


広報室トピックス一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。