HOME > 大学紹介 > 大学の概要 > 学長メッセージ > 学長表彰 > 2011年度上期

学長表彰(2011年度上期)

伊東学長を中心に出席者全員で記念撮影

静岡大学学生表彰規程に基づき、学術研究活動や課外活動において特に顕著な業績を挙げた6 名の学部生・院生について12月26日(月)に学長室において学長表彰を行いました。


石崎 淳さん(教育学部3年)と石上 雄規さん(教育学研究科2年)

左より石崎さん、伊東学長、石上さん

石崎さんと石上さんは、チームとして平成22年10月1日から同年12月17日に行われた日本産業技術教育学会主催の「技術教育創造の世界 発明・工夫作品コンテスト」教材開発部門において、「位置エネルギーを利用した重心移動による2足歩行ロボット」を出品し学会長賞を受賞されました。このコンテストで最高の学会長賞を受賞した栄誉とそれに伴い本学の名誉を高めた功績が高く評価され今回の受賞となりました。


高山 大輝さん(教育学研究科1年)

高山さんと伊東学長

高山さんは、平成22年10月1日から同年12月17日に行われた日本産業技術教育学会主催の「技術教育創造の世界 発明・工夫作品コンテスト」発明工夫部門において、「位置座標把握ロボット」を出品し学会長賞を受賞されました。このコンテストで最高の学会長賞を受賞した栄誉とそれに伴い本学の名誉を高めた功績が高く評価され今回の受賞となりました。


川合 裕太さん(情報学部3年)

川合さんと伊東学長

川合さんは、今年5月に開催された「マイクロソフト オフィス スペシャリスト世界学生大会2011日本大会において金賞を受賞、同時に日本代表に選出され7月31日から8月4日までアメリカ・サンディエゴで開かれた同世界大会に参加し、パワーポイント部門で世界11位という優秀な成績を収めました。以上の功績により本学の名誉を高めたとして今回の受賞となりました。


辻 真俊さん(創造科学技術大学院 修了)

川田指導教員(代理)と伊東学長

辻さんは、今年9月に創造科学技術大学院を既に修了されていますが平成22年10月に開催された「ISOM2010」(International Symposium on Optical Memory)において Best Academic Paper Awardを受賞されました。
以上の功績により本学の名誉を高めたとして今回の受賞となりました。
当日は、ご本人が海外留学中のため、代理として指導教員であった川田先生にご出席いただきました。


松浦 みな美さん(教育学部3年)

松浦さんと伊東学長

松浦さんは、今年7月に台湾の台北市で行われた「第5回アジア女子相撲選手権大会 軽量級」に日本代表選手として出場し、見事、優勝しました。この活躍を通して本学の名誉を高めることに貢献されました。以上の功績により今回の受賞となりました。松浦さんは一昨年の受賞を含めて今回2回目の受賞となりました。


学長メッセージに戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。