HOME > 大学紹介 > 大学の概要 > 学章等

学章等

平成12年5月 静岡大学創立50周年を機に、学章・スクールカラー・学旗が制定されました。
平成17年11月 より親しみやすい大学を目指し、キャンパスキャラクター「しずっぴー」が制定されました。
平成19年5月 キャンパスキャラクター「しずっぴー」を商標として登録いたしました。

学章

本学開校直後(昭和24年6月頃)に、学内応募により採用された図案が、その後一部修正され、静岡大学バッジとして慣例的に使用されておりました。
平成11年の静岡大学創立50周年記念事業の一環として、原図をリ・デザインし、正式に「学章」として制定いたしました。
この学章は、従来の図案及びコンセプトを踏襲しながら、新時代に相応しい明快なイメージで表現されています。

静岡大学学章

学章のデザインとコンセプト

学章のデザインは、静岡大学から眺められる宝永山がある表富士を背景に、手前の連なるうねりで遠州灘や駿河湾の波濤を表す構図とし、この雄大な景観の地に位置する本学を表現しています。

1. 富士山

静岡県はもとより日本を代表する山であり、崇高な気高さと厳然さを意味します。

2. 波濤

遠州灘や駿河湾の躍動感あふれる波濤は、生命の源である海を表し、絶え間ない生成と発展を意味します。
3. 全体(円形) 豊かな自然環境において、人間的・学問的に円満な発展を希求することを意味します。

スクールカラー

 

「紫味の青」は、早朝の富士山を連想させ「さわやかな息吹」を感じさせます。さらに、遠州灘・駿河湾にうねる波の色でもあり「大いなる可能性」を象徴しています。◆特色使用時DIC:143  ◆プロセスカラー使用時Cyan82%+magenta63%


学旗

学旗図案

A:B=2:3、C=A×0.6(学章は旗の中心)
備考:学旗の地色は、スクールカラーを使用する。


キャンパスキャラクター

しずっぴ―全種

キャンパスキャラクターは平成15年秋に、本学のホームページに登場しました。その後、このキャラクターのより積極的な活用を図るため名称を公募し、「しずっぴー」と命名しました。

学章等の使用について

はじめに

上記学章等については地域の方々をはじめ学外の方に広く使用していただくことで、静岡大学のイメージを高め、よりよい広報活動に結びつくことを願うものです。これらは魅力的で信頼される大学のイメージを創造します。静岡大学の顔がいつでも、どこでも誰からも好ましい印象をもって見られるよう、以下の点に留意の上、ご使用いただくようお願いします。

  1. 1 ) 学章等を本学の教職員以外の方が利用する場合には、本学が定める「静岡大学学章等に関する規則 」第7条により「静岡大学学章等使用許可願」を提出していただく必要があります。同使用許可願は以下よりダウンロードしていただけます。
    願出様式はこちらからダウンロードできます。→ Word PDF
  2. 2 ) 学章等を営利・販売目的として使用する場合には、本学が定める「静岡大学商標取扱規則 」第8条により、使用許諾契約等が必要になります。
  3. 3 ) 学章等のデザインは、変形せずそのままご使用ください。
  4. 4 ) 学章等の使用に際しては、大学の品位やイメージを損なわないよう配慮してください。
  5. 5 ) 本学の名誉が傷つけられ、又は傷つけられる恐れがある場合は、使用を許可しないことがあります。
著作権等

学章等のうち、学章の著作権並びにキャンパスキャラクターの著作権及び商標権は本学にあります。
無断で使用することは禁じられています。

窓口
1 ) 使用に際しての一般的事項について
窓 口:静岡大学広報室
住 所:〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
T E L:054-238-5179 FAX:054-237-0089
E-mail:koho@adb.shizuoka.ac.jp
2 ) 審査、契約等について
窓 口:静岡大学イノベーション社会連携推進機構
住 所:〒432-8561 浜松市城北3-5-1 イノベーション社会連携推進機構1階 109号室
T E L:053-478-1411 FAX:053-478-1711
E-mail:ip-office@cjr.shizuoka.ac.jp

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要になります。
以下のサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。
Adobe ReaderAdobe Readerはこちらからダウンロードできます。

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。