HOME > 受験生の皆様 > 受験生の皆様ニュース一覧 > 『支援者のための災害後のこころのケアハンドブック』を熊本市などに寄贈しました

ニュース

ニュース『支援者のための災害後のこころのケアハンドブック』を熊本市などに寄贈しました

2016.05.17

『支援者のための災害後のこころのケアハンドブック』

 静岡大学は、未曾有の災害となった熊本地震で被災された方々への支援として教育学部小林朋子教授(静岡大学防災総合センター教授)が編集に携わり、本学防災総合センターが作成した『支援者のための災害後のこころのケアハンドブック』を平成28年4月25日に静岡市教育委員会を通じて熊本市内の小中学校などに400冊を寄贈させていただきました。また、熊本県教育委員会及び大分県教育委員会からも要請を受け、合わせて1800冊を、さらに5月13日には、社会医療法人ましき会益城病院にも寄贈させていただきました。
 この冊子は、こころのケアに関する基本的な知識などが、コンパクトにまとめられており、各学校の養護教諭等に配布され、被災した子供たちなどの心のケアに役立つことが期待されます。

 静岡大学では、このハンドブックを通じて、被災した皆様のこころのケアに少しでもお役に立てればと思います。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。