HOME > 一般の皆様 > 一般の皆様ニュース一覧 > インド工科大学ハイデラバード校の学長一行を浜松キャンパスでお迎えしました。

ニュース

ニュースインド工科大学ハイデラバード校の学長一行を浜松キャンパスでお迎えしました。

2016.12.02

11月30日(水)、インド工科大学ハイデラバード校(IIT-H)のUday B. Desai学長とBadarinath Karri博士が初めて浜松を訪問しました。
 浜松での一日は、静岡大学の伊東幸宏学長はじめ教職員の熱い歓迎から始まりました。伊東学長とDesai学長は、この初対面の席で、今後両大学が協力関係を強め緊密な関係を築いていくこと確認しました。
 その後、IIT-H二氏は静岡大学の教員とともに浜松ホトニクス中央研究所を訪問し、浜松ホトニクスと静岡大学の連携体制について、また、三つのノーベル賞受賞研究に貢献した同社の技術について説明を受けました。
 一行は午後に、浜松のスズキ株式会社本社へ伺い、同社代表取締役社長の鈴木俊宏氏と面談しました。鈴木社長とDesai学長はインド自動車産業の将来について積極的に意見交換しました。面談後のスズキ湖西工場見学では、一同日本の製造業の技術力の高さを目の当たりにしました。



写真左から
・IIT-H デサイ学長 静岡大学伊東学長 表敬訪問。
左から 原教授(静岡大学創造大学院長)、デサイ学長(IIT-H)、伊東学長(静岡大学)、 カーリ助教(IIT-H)、齋藤教授(静岡大学創造大学院技術研究部長)

・浜松ホトニクス中央研究所でスーパーカミオカンデと光センサー技術について説明を 受けるIIT-H一行

・IIT-H デサイ学長 スズキ株式会社代表取締役鈴木俊宏社長と面談

ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。