HOME > 採用情報一覧 > 工学部 助教の公募

採用情報

静岡大学工学部 助教の公募

2012/11/13

静岡大学工学部・工学研究科は平成25年4月から新しい学科・専攻の体制に変わる予定です。

詳細は工学部ウェブサイトをご確認ください。

また、教員は大学院所属となる予定です。

募集人員 助教1名
所属 システム工学科(改組後は工学研究科数理システム工学専攻所属となる予定である。)
専門分野 情報工学(メディア・コミュニケーションシステムの設計・開発に関わる研究分野)
担当科目 システム工学応用実習(Problem Based Learning 形式の実習)、プログラミング基礎、プログラミング応用、 コンピュータ入門、創造教育実習(「ものづくり」導入教育)などから幾つかの科目
応募資格
  1. 博士またはPhD の学位を有する方(2013 年3 月末日までに取得見込みの方を含む)
  2. 研究業績に実績があり,上記専門分野の研究と「ものづくり」を含む教育に熱意のある方
着任時期 2013年4月1日以降のなるべく早い時期
任期 5年任期(再任は1回(5年)に限り可)
※教員の大学院所属に伴い、変更の可能性があります
提出書類
  1. 履歴書(写真貼付、学歴、職歴、受賞歴、資格、連絡先とE-mail アドレスを明記)
  2. 業績リスト(著書(翻訳を含む)、原著学術論文、国際会議論文、総説・解説、学会発表などに分類)
    なお、原著学術論文、国際会議論文は査読の有無により分類してください
  3. 代表的な原著論文5編以内の別刷またはコピー
  4. 所属学会・社会における活動状況
  5. 特許、外部資金の取得状況(代表・分担の別を明記)
  6. これまでの研究概要(A4用紙1ページ以内;最終行にキーワード2語を付けてください)
  7. 今後の教育と研究に関する抱負(A4用紙1ページ以内)
  8. 推薦書、または本人に関する所見を求め得る人の氏名とその連絡先(計2名)
上記、(1)、(2)、(4)、(5)、(6)、(7)については、CDなどに保存した電子ファイルも送付のこと。
応募締切 2012年12月28日(金)必着
選考方法 書類審査による選考の後、面接をお願いします。適任の候補者が得られない場合には、最終候補者を選考しないことがあります。なお、本選考においては、業績(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。
書類提出先・問い合わせ先 〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
静岡大学工学部システム工学科 選考委員長 関谷 和之
(TEL:053-478-1213 / E-mail: sekitani@sys.eng.shizuoka.ac.jp
封筒表面に「助教公募」と朱記の上、簡易書留にて上記に郵送してください。なお、応募書類は返却しませんのでご了承ください。 また、応募書類は助教選考の目的以外に使用しません。

採用情報一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。