HOME > 採用情報一覧 >静岡大学COC+フィールドワーク・コーディネーター特任准教授または特任助教の公募

採用情報

静岡大学 COC+ フィールドワーク・コーディネーター 特任准教授または特任助教の公募

2016/01/28

公募人員 特任准教授または特任助教 1名
所属

イノベーション社会連携推進機構 地域連携生涯学習部門

勤務地

静岡県静岡市駿河区大谷836
静岡大学 静岡キャンパス

担当授業 フィールドワーク関連科目
応募資格 修士以上の学位を有する者または以下の業務内容を遂行するに相応しい業績あるいは職務経験を有すること
着任時期 平成28年3月1日以降同年4月1日までのできるだけ早い時期
任期 平成30年3月31日まで(但し、予算の範囲内において最長平成32年3月31日迄とする)
業務内容

文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業『静大発"ふじのくに"創生プラン』」におけるフィールドワーク拡充と地域定着に資する教育プログラム開発に向けたプロジェクト業務に取り組んでいただきます。

  1. 知の拠点企画推進室における地域連携に関わる業務
  2. 地域創造学環を中心とした学生向けのフィールドワーク・プログラムの開発と事業運営
  3. 地域創造学環を中心とした学生を対象とするフィールドワーク関連授業
  4. 本学のフィールドワーク拡充・高度化に関する研究教育業務
  5. その他上記に付帯する業務
給与 年俸制とし、年俸の12分の1を毎月支給する(賞与、退職金は無し)
勤務態様 週5日勤務、1日あたり7時間45分
年次有給休暇や特別休暇などは学内規程に従って付与されます
応募書類
  1. 履歴書(市販様式に準じる。なお写真貼付のこと) 1部
  2. 研究、教育業績一覧、または職務経歴書 1部
  3. 著書、論文、報告書等(公表されたものに限る。コピー可) 各1部
  4. 地域連携および学生向けフィールドワークに取り組む抱負(A4 2枚以内)
  5. 最終学歴における卒業または修了証明書
応募期間 平成28年2月12日(金)(必着)
なお、応募状況によって期間を延長する場合あり
選考方法
  1. 応募書類による第1次審査、面接による第2次審査を行います。面接にかかる交通費および宿泊費は応募者の自己負担となります
  2. 応募書類は本公募の審査以外では使用せず、審査終了後は本学において廃棄し、返却いたしません
応募書類送付先
及び問合せ先

〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
静岡大学 学術情報部研究協力課社会連携係宛
※「イノベーション社会連携推進機構教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で送付のこと
問い合わせ先メール:syakai-renkei@adb.shizuoka.ac.jp

その他

 「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」は、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的として文部科学省が実施するものであり、全国で40件が採択されました。

 そのなか、静岡大学の「静大発"ふじのくに"創生プラン」は人口流出を抱える静岡県において若年層人口の定着を促進する事業として県内の自治体や県内外の参加校とともに取り組んでまいります。

 初段階では、知の拠点企画推進室における地域連携に関わる業務が主要な役割となりますが、学生とフィールド(地域)が利益享受できるフィールドワーク・プログラムを開発することで地域に貢献するとともに学生の成長を支えることができる仕事です。研究だけでなく、地域貢献や教育にも意欲的に取り組むことのできる方の応募を期待します。

採用情報一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。