HOME > 採用情報一覧 >静岡大学 学術院 工学領域 電気電子工学系列 助教の公募

採用情報

静岡大学 学術院 工学領域 電気電子工学系列 助教の公募

2017/10/25

職名・人員 助教 1名
所属 静岡大学 学術院工学領域電気電子工学系列(工学部電気電子工学科・大学院総合科学技術研究科工学専攻電気電子工学コース)
任期 5年(学内審査により5年後に任期無しポストへ移行することが可能)
専門分野 電力変換器、電気機器、制御などを含む広義のパワーエレクトロニクス分野を専門とすること。交通運輸機器や産業機器に特色をもつ地域産業との連携の観点から、これら機器へのパワーエレクトロニクス応用技術についても専門性を有することが望ましい。
担当授業 学部向けの専門科目(エネルギー・電子制御実験、電磁気学や電気回路の演習など)。
応募資格
  • 博士の学位を有する者及び平成30年3月までに博士の学位を有する見込みの者
  • 学部生および大学院生の電気電子工学教育と研究指導に熱意を持つこと
  • 専門分野において、高い研究能力と優れた研究業積があること
着任時期 平成30年4月1日以降できるだけ早い時期
提出書類
  1. 履歴書(写真添付、電子メールアドレス、学歴、職歴を明記)
  2. 業績リスト(査読付原著学術論文、著書、総説・解説、国際学会での発表、科研費・研究助成などの外部資金獲得状況、所属学会での活動状況、特許、企業等での研究開発実績、その他特記事項に分類)
  3. 主要査読付原著学術論文の別刷またはコピー3編
  4. これまでの研究開発および教育活動の概要(A4用紙2ページ)
  5. 着任後の教育と研究に対する抱負(A4用紙2ページ)
  6. 推薦書2通もしくは応募者についてご意見をいただける方2名の氏名と連絡先
応募締切 平成29年11月24日(金)必着
封筒に「応募書類在中」と朱書し、書留等の配達の記録が確認できる方法にて送付のこと。
上記、提出書類の1から5については、CDR等に保存した電子ファイルも送付のこと。
選考方法 学内に設置された選考会議で選考を行う。第一次選考として書類審査、第二次選考では面接ならびにプレゼンテーションによる審査を行う。なお、面接にともなう旅費・滞在費は自己負担とする。
書類送付先・問合せ先 〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻 電気電子工学コース
教授 関川純哉
電話:053-478-1618
E-mail : sekikawa.junya(at)shizuoka.ac.jp  (at)は@に変更のこと。
付記
  1. 年俸制を適用する場合があります。
  2. 助教の採用時には、原則として、採用後2年目から任期なし教員に移行後の2年間の間に、半年以上の在外研究の経験が求められます。ただし、半年以上の在外研究の経験を有する場合はこの限りではありません。
  3. 採用に当たっては、業績および人物評価において同等と認められた場合には、女性、外国人、障がい者を優先します。
  4. 応募書類に含まれる個人情報を選考以外の目的で利用することはいたしません。
    応募書類は、採用決定後、当方にて廃棄し返却はいたしません。

採用情報一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。