静岡大学研究フェローとは

個人研究のみならず学際・未踏領域研究の組織的推進の中核的な人材であり、本学における研究等の分野において先駆的・先導的役割を担っている教員。
個人の卓越した研究業績(著書、論文数、論文被引用数、科学研究費補助金等外部資金獲得状況、共同研究実績、知的財産(特許等)、各種受賞等)はもとより、教育研究リーダーとしての実績、 学生指導の状況及び社会貢献活動等を総合的に評価。(第1期、第2期は卓越研究者)

  •   第1期(H23.04.14~H25.03.31):22名
      第2期(H26.01.01~H28.03.31):22名
      第3期(H28.04.01~H31.03.31):14名
卓越研究者一覧

<第1期>

  氏名 研究分野 研究テーマ
1 浅井秀樹 教授 電子情報システム工学 シミュレーションによる電子機器の最適設計、知的ものづくり産業創出 
2 大野旭 教授 文化人類学 モンゴルから見た日本、アジア
3 奥野健二* 教授 核融合学、放射化学 次世代エネルギー源・核融合炉開発に向けた水素同位体挙動研究、材料開発
4 河岸洋和 教授 天然物化学 キノコの低分子化合物が引き起こす生命現象の解明
5 川田善正 教授 応用光学 レーザー光を用いた微細領域の計測と加工
6 川人祥二 教授 電子デバイス 新機能撮像素子による新産業創出を目指す
7 熊野善介 教授 科学教育 科学教育・理科教育の改善及び改革に関する理論的実践的研究
8 小林健二 教授 超分子化学、機能物質化学 分子集合カプセル等の新機能分子の創成
9 齋藤隆之 教授 流体・環境工学 気体と液体等の混相流の解明とCO2深海固定化等への応用
10 佐古猛* 教授 超臨界流体工学 超臨界・亜臨界流体を用いる地球環境保全技術の研究
11 佐治斉 教授 高度道路交通システム 衛星画像等による道路交通情報・被災地広域情報一括解析
12 田中滋康* 教授 比較内分泌学 生体のホメオスタシス維持機構の解明:カエルの水バランス
13 田部道晴* 教授 電子デバイス 極限微細化と低エネルギー化を目指す原子トランジスタの研究
14 鳥居肇 教授 理論化学 水、蛋白質等の諸性質を生み出す相互作用と連動的運動の理論的研究
15 永津雅章 教授 プラズマ科学 多様なプラズマの生成と医療、バイオ、環境分野等への応用
16 朴龍洙 教授 応用生物化学、生物工学 遺伝子操作をした蚕による機能タンパク質の発現
17 舩橋惠子* 教授 社会学 ゆたかな産育をめざす社会政策の国際比較(日仏の社会セクター研究)
18 松田純* 教授 哲学・生命倫理学  先端医療技術がもたらす新たな生命倫理と対人援助職の倫理・法教育プログラム
19 三村秀典 教授 光・電子デバイス 画像デバイスへの応用を目指した新たな光・電子デバイス開発
20 山崎昌一 教授 生物物理学、ナノバイオ 柔らかな超分子集合体「生体膜」の機能やダイナミクスの研究
21 渡邊尚* 教授 計算機ネットワーク 新しいコンピュータネットワークとその交通システムなどへの応用
22 渡辺修治* 教授 生物有機化学 植物の香気成分生成・発散の分子機構解明

氏名をクリックすると、研究内容を紹介したPDFが開きます
*退職者

▲ページトップへ