静岡大学若手重点研究者とは

 本学の次代を担う研究者として目標が高く、独創性を持ち、新しい流れを起こす、意識の高い若手教員。
 各分野において科学研究費補助金等外部資金獲得状況、著書、論文数及び知的財産(特許等)、概ね40歳以下の教員の中から総合的に評価。

  •   第1期(H23.04.14~H25.03.31):25名
      第2期(H25.08.01~H28.03.31):17名
      第3期(H28.04.01~H31.03.31):20名
若手重点研究者一覧

<第1期>

  氏名 研究分野 研究テーマ
1 青木徹 准教授 画像デバイス 放射線粒子一つのエネルギー情報を得るイメージングデバイスの開発
2 粟井光一郎 特任助教 植物分子科学 光合成膜の機能・進化とバイオディーゼル生産生物の作出
3 伊藤哲 特任助教 応用光学 電子スピンを活用した信号処理等を目指す電子スピン測定、制御
4 居波渉 特任助教 応用光学 真空、導電性コートを要しない電子線励起のナノ光源顕微鏡開発
5 岩田太 教授 ナノ計測・ナノ加工 プローブ顕微鏡等による超精密計測法および微細加工法開発
6 臼杵深 特任助教 知的光計測 インプロセス検査のための高解像力光イメージング手法の開発
7 江口啓* 准教授 回路システム 未活用エネルギーによる環境にやさしい電子機器創出
8 王権 准教授 環境生態学 異生態系のC/H20循環モデルシミュレーションとリモートセンシング
9 大西利幸 特任助教 生物有機化学 「化学」の視点で見た植物の防御機構
10 岡崎真紀子* 准教授 日本文学 和歌を起点とする日本古典文学の学際的研究
11 小野篤史 特任助教 応用光学
金属ナノ構造による光ナノイメージング技術の開発
12 木谷友哉 特任助教 情報科学 ネットワークの効率化のためのプロトコル、アプリケーション開発
13 近藤淳 教授 波動エレクトロニクス工学 弾性表面波素子のセンサ・アクチュエータ応用および新たな機能素子開発
14 根尾陽一郎 准教授 電子デバイス 真空中に電子を取り出すデバイス、有効活用研究
15 原知章* 准教授 文化人類学 沖縄系の人々を通じたハワイにおける民族間関係研究
16 原正和 教授 植物機能利用学 構造が破綻した植物蛋白質の機能研究
17 福田直樹 講師 知能情報学 ネット上の自律的ソフトウェア開発と人間社会へのフィードバック
18 符徳勝 特任准教授 物理学 電気、熱、圧力、光等の相互変換する強誘電体の材料開発
19 堀池徳祐 特任助教 バイオサイエンス 大量遺伝子情報を用いた系統解析法の開発
20 間瀬暢之 准教授 環境関連化学 酵素機能のモデル化による次世代型環境調和触媒の開発
21 峰野博史 准教授 情報科学 ユビキタスセンサネットワークによる情報処理
22 山中正道 准教授 超分子化学 低分子化合物の自己集合により形成する超分子ゲルの開発
23 依岡輝幸 准教授 数学(公理的集合論) 実数直線やアレフ1などの無限集合上の組合せ論
24 渡邊実 准教授 電子デバイス 大規模集積回路に光技術を融合した光電子融合デバイス等
25 Mizeikis Vygantas 特任准教授 応用光学 Optical tailoring of novel optical materials and systems

氏名をクリックすると、研究内容を紹介したPDFが開きます
*退職者

▲ページトップへ