学会参加時等保育支援制度

1.育児により学会参加が困難な教職員に対し、学会参加を
 促進するため、学会へ参加するためにかかった一時保育費の  2分の1を上限として支援します。
2.入試業務に従事する教職員の育児負担の軽減を図るため、  入試業務に従事するための一時保育に要した費用の全額を  支援します。
3.支援の対象となるのは国立大学法人静岡大学教職員就業規則  及び国立大学法人静岡大学有期雇用教職員就業規則の適用を  受ける方です。
4.学会参加における平成30年度年間支援金額の上限は、1人
 につき2万円です。入試業務従事の場合は上限はありません。

●支援申請方法
1.一時保育を利用した保育事業者へ保育費を支払う
2.学会参加時等保育支援制度申請書、保育費の領収書、
 学会参加または入試業務従事を証明する書類(旅行命令簿、
 参加費の領収書、入試業務の割振り表等)を男女共同参画
 推進室へ提出する
※一時保育利用日の翌月20日までに申請ください。

静岡大学学会参加時等保育支援制度実施要項と申請書 http://reiki.adb.shizuoka.ac.jp/act/frame/frame110000572.htm


国立大学法人静岡大学男女共同参画推進室
新しい視点で活動します
Gender Equality Office

国立大学法人静岡大学
男女共同参画推進室
422-8529
静岡県静岡市駿河区大谷836
TEL:054-238-3052
FAX:054-238-3160
************************************************************