HOME > 輝く静大生 > 情報処理学会第77回全国大会の学生セッションで発表した、情報学部/大学院情報学研究科の宮岸 祐成、黒木 琴海、小寺 志保、の3名が学生奨励賞を受賞しました。

輝く静大生

情報処理学会第77回全国大会の学生セッションで発表した、情報学部/大学院情報学研究科の宮岸 祐成、黒木 琴海、小寺 志保、の3名が学生奨励賞を受賞しました。

2015.04.06

 2015年3月17日~19日に京都大学にて開催された情報処理学会第77回全国大会において、情報学部/大学院情報学研究科の3名が学生奨励賞を受賞しました。 この賞は、学生セッションで発表された中から優秀な発表に対して贈られます。

 受賞した発表論文は以下の通りです。

・宮岸祐成、宮崎佳典(静岡大)、長谷川由美(近畿大)、大城敬人(静岡大)
 「ゲーミフィケーションを活用した語学学習の学習継続効果ならびにパーソナライゼーション」
・黒木琴海、佐藤匠、小寺志保(静岡大)、倉田成人(筑波技術大)、濱本卓司(東京都市大)、猿渡俊介(静岡大)
 「軍艦島モニタリングに向けたデータ中心型タスクスケジューリング方式」
・小寺志保(静岡大)、藤橋卓也(阪大)、猿渡俊介(静岡大)、渡辺 尚(阪大)
 「マルチビューストリーミングに向けた無線再送制御方式

なお詳細については、以下をご覧下さい。


輝く静大生一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。