HOME > 輝く静大生 > 森記念奨学金に大学院生2名が採用されました

輝く静大生

森記念奨学金に大学院生2名が採用されました

2015.11.19

森記念奨学金は、食品科学に関する知見を深め、学術研究を発展させ、国民生活の向上に資することを目的として、一般財団法人東和食品研究振興会(東洋水産株式会社内)により平成27年度から創設されました。
当該財団は、食品科学に関する分野を専攻・研究している学生のうち、経済的理由により修学が困難な学生に対して奨学援助が行われます。
採用者数は、国内の大学生及び大学院生から80名ですが、今回、本学から申請した総合科学技術研究科農学専攻1年生及び農学研究科2年生の大学院生各1名が奨学生(月額3万円を給与)として採用されました。

輝く静大生一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。