HOME > 輝く静大生 > 上田紗百里さん(理学部生物科学科1年)がJST未来の科学者養成講座第二回全国受講生研究発表会で受講生大賞銀賞を受賞

輝く静大生

上田紗百里さん(理学部生物科学科1年)がJST未来の科学者養成講座第二回全国受講生研究発表会で受講生大賞銀賞を受賞

2011.10.24

本学理学部生物科学科1年の上田紗百里さんが、平成23年9月17-19日に東京大学福武ホール(東京都文京区)で開催された科学技術振興機構(JST)「未来の科学者養成講座」第二回全国受講生研究発表会で受講生大賞銀賞を受賞しました。
上田さんの講演タイトルは「ヒヨコの衝動性について」で、「少し待てばもらえる大きな報酬」を待てずに「すぐにもらえる小さな報酬」を選んでしまう行動特性としての「衝動性」に関して、その定量化の前提となるヒヨコの報酬サイズ嗜好性と色嗜好性、位置嗜好性を検証し、さらに定量化された衝動性と性格関連遺伝子(セロトニントランスポーター遺伝子)の多型との関連を検討した結果を報告しました。

上田さんは、本学理学部がJST「未来の科学者養成講座」委託事業として平成22年度からスタートさせた「静岡サイエンススクール」の第1期生(当時は静岡北高校3年生)で、ステップ3のテーマ別研究体験10日間を本学理学部生物科学科竹内研究室で実施しました。
本研究発表会は、「未来の科学者養成講座」実施機関の受講生代表が研究成果を発表(口頭発表25件・ポスター発表25件)し、審査対象25件から3件が受講生大賞(金賞・銀賞・銅賞)に選出されました。


輝く静大生一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。