Shizuoka University
静岡キャンパス 浜松キャンパス
イメージキャラクター
バーチャルキャンパス 公式ホームページへ
浜松キャンパス Hamamatsu Campus

情報学部
工学部
創造科学技術大学院

電子工学研究所
合同棟1号館
合同棟2号館
附属図書館浜松分館
イノベーション
共同研究センター
インキュベーション施設
南会館
北会館
総合研究棟
佐鳴会館
高柳記念館

体育館
運動場・テニスコート

FLASH版トップへ

HTML版トップへ

電子工学研究所

電子工学研究所はイメージングとセンシングを標榜し、撮像・表示などを含むヒューマン・マシンインターフェイスおよび信号処理に関する次世代基盤科学技術の研究を推進することを目的としています。世界に先駆けてTelevisionをこの地、浜松で発明した高柳健次郎教授の業績を顕彰し、電子工学に関する学理およびその応用の研究を目的に昭和40年(1965年)に静岡大学の附置研究所として開設されました。



電子工学研究所建物外観


SrGa<sub>2</sub>S<sub>4</sub>系とY<sub>2</sub>O<sub>3</sub>系蛍光体薄膜のRGB発光スペクトルと写真
SrGa2S4系とY2O3系蛍光体薄膜のRGB発光スペクトルと写真

LiTaO<sub>3</sub>光学結晶の大きな非線形光学効果を利用して試作したQPM-SHG(疑似位相整合一第2高調波発生)青色コヒーレント光源、とデバイス構造・電界分布の計算例。
LiTaO3光学結晶の大きな非線形光学効果を利用して試作したQPM-SHG(疑似位相整合一第2高調波発生)青色コヒーレント光源、とデバイス構造・電界分布の計算例。


動きベクトル検出機能を有するスマートイメージセンサ
動きベクトル検出機能を有するスマートイメージセンサ(0.35μm CMOS、松下電器産業と共同開発)


シリコンナノ構造形成装置
シリコンナノ構造形成装置


微細加工室
微細加工室内部

FLASH版トップへ

HTML版トップへ

ページトップへ
Copyright(C) Shizuoka University. All Rights Reserved.