受験生Q&A

受験生Q&A
HOME > 受験生Q&A

よくある質問TOP10

A.

静岡大学では入試に関する『受験用DATABOOK』を毎年作成し、公表しています。そちらのほうでご確認ください。本ホームページ上部からも確認できます。

A.

学部・学科等によっても異なりますが、センター試験に限れば7割が目安になるかと思います。個別学力検査や総合点の目安については、『受験用DATABOOK』で確認してください。本ホームページ上部からも確認できます。

A.

経済的に修学が困難な学生に対して教育の機会均等を図るため、日本学生支援機構奨学金(第一種・無利子、第二種・有利子)があります。他に地方公共団体、教育委員会、民間企業等の奨学金があります。全学生の約20%の学生が奨学金の交付を受けています。詳細についてはキャンパスライフの『日本学生支援機構奨学金』『各種奨学金』をご覧ください。

A.

経済的理由によって授業料の納付が困難で、かつ、学業成績が優秀と認められる学生に対して、授業料の全額または半額が免除される制度があります。前期と後期に分けて審査があります。全学生の約15%の学生が全額または半額の授業免除を受けています。詳細についてはキャンパスライフの『授業料等の免除』をご覧ください。

A.

学部・学科等によって異なります。詳細については『受験用DATABOOK』の「静岡大学で取得可能な資格」をご覧ください。

A.

本学は、スポーツや音楽、ボランティアなどのサークル活動が盛んです。体育系の部活動・サークルは60団体以上、文化系の部活動・サークルは50団体以上あります。詳細についてはキャンパスライフの『部活動』をご覧ください。
また、本ホームページ上部からも一部の部活動等の活動状況について確認できます。

A.

就職状況及び主な就職先については、学部・学科によって異なりますので、『受験用DATABOOK』の「卒業生の主な就職先(学部別)」をご覧ください。

A.

理系学部・学科では卒業生の50%以上の学生が大学院に進学しています。学部・学科によって異なりますので、『受験用DATABOOK』の「学部卒業生・大学院修了生の進路状況」をご覧ください。

A.

本学では海外の大学等の教育機関や企業と連携しながらグローバル教育に取り組み、海外で活躍できる人材の育成を戦略的に推進するために、アジアブリッジプログラム(ABP)人文社会科学部に国際日本学副専攻理学部に創造理学(グローバル人材育成)コースを設けています。
海外協定大学への学生派遣、夏季短期留学、春季短期留学、語学留学などの制度があります。

A.

オープンキャンパスは、年3回開催します。おおよその日程は次のとおりです。
・春季オープンキャンパス(5月中旬・静岡キャンパスのみ)
・夏季オープンキャンパス(7月下旬から8上旬・各学部のあるキャンパス)事前申し込みが必要になります。
・秋季オープンキャンパス(11月上旬・浜松キャンパス)、(11月中旬・静岡キャンパス)
詳細については、「入試案内」「学部入試」の『オープンキャンパス・説明会』をご覧ください。

フリーワード検索

キーワードを入力して疑問を検索することができます。
2つ以上のキーワードで検索する場合は、スペースで区切ってご入力ください。

カテゴリ別

A.

国公立大学の推薦入試(大学入試センター試験を課す場合、課さない場合を含めて)では、1つの年度における推薦は1つの大学・学部に限ります。ただし、教育学部学校教育教員養成課程『地域指定枠・教員養成特別枠』を不合格になった場合に限り、同一の専攻・専修(第1志望に限る)の「大学入試センター試験を課す推薦入試」に出願できます。

A.

学部・学科等によって、集団面接または個人面接で、面接時間・面接官の人数・面接内容も異なります。面接の対策としては、「志望動機」「大学で何を学びたいか」「自己アピール」「将来の夢」「基礎学力(口頭試問を含む)」など想定される質問に対してよく答えられるようにしてください。具体的な内容については、オープンキャンパスや進学相談会などで聞いてください。

A.

学部・学科等によっても異なりますが、センター試験に限れば7割が目安になるかと思います。個別学力検査や総合点の目安については、『受験用DATABOOK』で確認してください。本ホームページ上部からも確認できます。

A.

静岡大学では入試に関する『受験用DATABOOK』を毎年作成し、公表しています。そちらのほうでご確認ください。本ホームページ上部からも確認できます。

A.

地域創造学環が運営するwebサイト、とくにQ&Aでわかりやすくまとめられています。こちらを参照してください。
そのほか、地域創造学環の特徴のひとつであるフィールドワークについては、こちらを参照してください。内容やフィールドについて理解が深まると思います。

A.

本学では海外の大学等の教育機関や企業と連携しながらグローバル教育に取り組み、海外で活躍できる人材の育成を戦略的に推進するために、アジアブリッジプログラム(ABP)人文社会科学部に国際日本学副専攻理学部に創造理学(グローバル人材育成)コースを設けています。
海外協定大学への学生派遣、夏季短期留学、春季短期留学、語学留学などの制度があります。

A.

学部・学科等によって異なります。詳細については『受験用DATABOOK』の「静岡大学で取得可能な資格」をご覧ください。

A.

本学は、スポーツや音楽、ボランティアなどのサークル活動が盛んです。体育系の部活動・サークルは60団体以上、文化系の部活動・サークルは50団体以上あります。詳細についてはキャンパスライフの『部活動』をご覧ください。
また、本ホームページ上部からも一部の部活動等の活動状況について確認できます。

A.

経済的理由によって授業料の納付が困難で、かつ、学業成績が優秀と認められる学生に対して、授業料の全額または半額が免除される制度があります。前期と後期に分けて審査があります。全学生の約15%の学生が全額または半額の授業免除を受けています。詳細についてはキャンパスライフの『授業料等の免除』をご覧ください。

A.

静岡キャンパスに片山寮(男子・女子)と雄萠寮(男子)の2つがあり、浜松キャンパスにはあかつき寮(男子)とあけぼの寮(女子)があります。詳細についてはキャンパスライフの『学生寮紹介』をご覧ください。

A.

経済的に修学が困難な学生に対して教育の機会均等を図るため、日本学生支援機構奨学金(第一種・無利子、第二種・有利子)があります。他に地方公共団体、教育委員会、民間企業等の奨学金があります。全学生の約20%の学生が奨学金の交付を受けています。詳細についてはキャンパスライフの『日本学生支援機構奨学金』『各種奨学金』をご覧ください。

A.

理系学部・学科では卒業生の50%以上の学生が大学院に進学しています。学部・学科によって異なりますので、『受験用DATABOOK』の「学部卒業生・大学院修了生の進路状況」をご覧ください。

A.

就職状況及び主な就職先については、学部・学科によって異なりますので、『受験用DATABOOK』の「卒業生の主な就職先(学部別)」をご覧ください。

A.

オープンキャンパスは、年3回開催します。おおよその日程は次のとおりです。
・春季オープンキャンパス(5月中旬・静岡キャンパスのみ)
・夏季オープンキャンパス(7月下旬から8上旬・各学部のあるキャンパス)事前申し込みが必要になります。
・秋季オープンキャンパス(11月上旬・浜松キャンパス)、(11月中旬・静岡キャンパス)
詳細については、「入試案内」「学部入試」の『オープンキャンパス・説明会』をご覧ください。