HOME > 大学紹介 > 大学の概要 > 学長メッセージ > 学長表彰 > 2015年度前期

学長表彰(2015年度前期)

※写真はクリックで拡大します
 

2015前期学長表彰

伊東学長を中心に出席者全員で
記念撮影

 

 静岡大学学生表彰規定に基づき、平成27年度前期に学術研究や課外活動等において特に顕著な業績を挙げた学部生5名、大学院生(博士課程)1名、1団体について11月26日(木)に学長室において学長表彰を行いました。

 


経営情報論ゼミナール 加藤 大智、宗野 汐莉、辻村 勇祐、藤原 真太朗、舟木 万裕(人文社会科学部3年)

左より舟木万裕さん、指導教員の
伊東先生、宗野汐莉さん、
藤原真太朗さん、加藤大智さん、
伊東学長
(辻村勇祐さんは欠席)

 経営情報論ゼミナール所属の加藤大智さん、宗野汐莉さん、辻村勇祐さん、藤原真太朗さん、舟木万裕さんは、静岡県中部地区SOHO(ソーホー)推進協議会主催による「第13回SOHOしずおかビジネスプランコンテスト」学生部門において、毎月非常食を届ける「おいしい防災定期便」を提唱し、最優秀賞を受賞しました。同コンテストは、県外の大学からも参加があり、静岡県の枠を越えたイベントとなっております。
 最優秀賞を受賞した栄誉と、それに伴い本学の名誉を高めた功績を高く評価し、今回の表彰となりました。

 


大村 基将(教育学研究科2年)

左より指導教員の紅林先生、
大村基将さん、伊東学長

 

 

 大村 基将さんは、日本産業技術教育学会第57回全国大会にて発表した「システムを重視した中学生のための汎用制御基盤教材の開発」が、優秀研究発表賞を受賞しました。この賞は、200を超える発表数の中から座長による推薦と審査員による評価結果を受け、日本産業技術教育学会の理事会にて決定されるものであり、技術教育の発表として、大変優れたものです。
 本学学生及びその研究に対する評価、またそれに伴い本学の名誉を高めた功績を高く評価し、今回の表彰となりました。


 静大FOOD

左より顧問の稲垣先生、
静大FOOD前代表今関さん、
代表牧野さん、伊東学長

 静大FOODは、地域の企業等と共同開発した「ちゅるりん麺」が、日本文化を発信する商品として静岡県の推薦を受け、ミラノ万博日本館に8月に出展されました。また、静岡市の出展スペースでも「ちゅるりん麺」の試食が行われました。この商品は、日本の麺文化と静岡の茶を世界に紹介する商品として、ミラノ万博でも好評を博し、静岡県から高い評価を受けています。さらに、静岡新聞、中日新聞を始めとする新聞各紙やNHKから民放各社までマスメディアに大きく取り上げられました。
 地域活性化に貢献、本学の名誉を高めた功績を高く評価し、今回の表彰となりました。

 


学長メッセージに戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。