HOME > 大学紹介 > 理念と目標・ポリシー > 静岡大学教職員像

静岡大学教職員像

教育研究評議会(平20.11.26)
役員会(平20.11.28)承認

静岡大学は、自由啓発の精神のもと、平和で幸福な未来の創成を目指す。
この共通の目標に向けて、静岡大学の教職員は自らの職務を自覚し、その遂行にあたっては、役割を分担しつつ共に力を合わせ、それぞれの力量を余すところなく発揮する。多様な背景・価値観を認め合い、静岡大学にかかわるすべての人々と協力して、教育、研究、社会連携、大学運営に意欲的に取り組み、地域社会とともに発展する静岡大学を創りあげていく。

  1. 教職員は自由啓発の精神のもと、教職員はもとより、学生との間にも、互いに信頼し学び合う相互啓発的な関係を形成する。
  2. 教職員は人類が蓄積してきた知と文化を継承しつつ、国際的感覚を備えた高い専門性と豊かな人間性を有する教養人を育成する。
  3. 教職員は学問の自由を尊重し、人類と地球の未来をひらく基礎的・独創的な研究に意欲的に取り組み、それぞれの分野の発展に資する研究成果の創出を目指す。
  4. 教職員は地域の身近な自然と文化に学び、社会が直面する諸問題に取り組み、文化と情報の発信を通して、地域コミュニティをはじめ、社会から寄せられる信頼と期待に広く応える。
  5. 教職員は高潔な倫理性を身につけるとともに、各自の専門的能力を最大限に高めるべく、自己研鑽に努める。
  6. 教職員は社会の変化に柔軟に対応すべく、創意工夫を凝らし、互いに協力しあって大学の運営に携わる。
  7. 教職員は平和で幸福な未来の創成を目指して、果敢に挑戦していく。
このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。