HOME > 大学紹介 > ビジョンと戦略・ポリシー >ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

平成27年3月18日制定

1. 趣旨

 国立大学法人静岡大学(以下「本学」という。)は、ソーシャルメディアにより情報を発信する際に遵守すべき事項を定めるとともに、ソーシャルメディアにより情報を発信することに起因する事故を未然に防止するため、「国立大学法人静岡大学ソーシャルメディアポリシー」(以下「ポリシー」という。)を策定する。

2. 定義

 このポリシーにおいて「ソーシャルメディア」とは、インターネット上のソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用して発信した情報をもとに、インターネット上で不特定多数の利用者が双方向的に情報を伝達する手段をいう。
 このポリシーにおいて「公式アカウント」とは、ソーシャルメディアを利用するために本学が取得した権利であって、本学が定める手続きを経て本学ウェブサイト(http://www.shizuoka.ac.jp/)に明示したアカウントをいう。

3. 役員及び教職員の責務

 本学の役員及び教職員は、ソーシャルメディアにより業務に関する情報を発信するために公式アカウントを取得する場合は、本学が定める手続きを経た後に取得しなければならない。
 本学の役員及び教職員は、次の(1)から(7)までに掲げる情報(以下「不適切な情報」という。)を公式アカウントを用いて発信してはならない。

(1)人権を侵害する、又は侵害するおそれのある情報
(2)プライバシーを侵害する、又は侵害するおそれのある情報
(3)個人若しくは特定の団体をひぼう若しくは中傷する、又はひぼう若しくは中傷するおそれのある情報
(4)知的財産権を侵害する、又は侵害するおそれのある情報
(5)法令等に違反する、又は違反するおそれのある情報
(6)(1)から(5)に掲げる情報の情報源へのアクセス方法に関する情報
(7)その他本学広報委員会が不適切と判断する情報

4. 不適切な情報への対応

 本学は、不適切な情報が公式アカウントを用いて発信された場合は、当該公式アカウントを管理する本学の役員及び教職員に対し、不適切な情報の削除又は公式アカウントの使用停止を命ずる等の措置を講じる。

5. 返信又は投稿された情報への対応

本学は、公式アカウントを用いて発信した情報に返信又は投稿された情報について、原則として個別の対応は行わない。

6. 公式発表及び見解

本学の公式発表及び見解は、原則として本学ウェブサイトにより行うため、公式アカウントを用 いて発信した情報のすべてが、本学の公式の発表及び見解を必ずしも表しているものではない。

7. 免責事項

本学は、ユーザー(ソーシャルメディアを利用する者のうち、公式アカウントを用いる本学の役 員及び教職員以外の者をいう。以下同じ。)によって転載若しくは加工され、又は公式アカウン トを用いて発信した情報に返信若しくは投稿された情報について、一切の責任を負わない。 本学は、ユーザー間のトラブル及びユーザーと第三者間のトラブルによってユーザー又は第三者に 生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わない。

7. 問合せ

このポリシーに関する問合せは本学総務部広報室で対応し、公式アカウントを用いて発信した情 報に関する問合せは公式アカウントごとに本学が定める管理者で対応するものとする。

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。