静岡大学若手重点研究者とは

本学の次代を担う研究者として目標が高く、独創性を持ち、新しい流れを起こす、意識の高い若手教員。
各分野において科学研究費補助金等外部資金獲得状況、著書、論文数及び知的財産(特許等)、概ね40歳以下の教員の中から総合的に評価。

  •   第1期(H23.04.14~H25.03.31):25名
      第2期(H25.08.01~H28.03.31):17名
      第3期(H28.04.01~H31.03.31):20名
      第4期(H31.04.01~R04.03.31):20名
      第5期(R04.04.01~R07.03.31):15名
若手重点研究者一覧

<第4期>

  氏名 研究分野 研究テーマ
1朝間 淳一准教授精密パワーメカトロニクス磁気浮上ベアリングレスモータとパワーメカトロニクス
2大多 哲史助教磁気工学がん診断治療技術への応用を目的とした磁性ナノ粒子の磁化機構解明
3狩野 芳伸准教授知能情報学より人間に近い自然言語処理システムの構築とその応用
4木谷 友哉准教授情報科学身体延長型モビリティが活躍する交通社会の実現
5小堀 光 助教木質科学木質材料の開発と非破壊計測
6佐藤 浩平 助教ペプチド・タンパク質化学化学合成法を起爆剤とするタンパク質医薬品製造プロセスのパラダイムシフト
7佐野 吉彦准教授機械工学輸送論に基づく機能膜の医療&海水資源回収への応用
8塩田 真吾 准教授教育工学現代的・社会的課題をどう教えるか
9薗部 礼 助教農業工学農業におけるリモートセンシング技術の活用
10田代 陽介 講師生物工学・農芸化学微生物が形成するナノ構造体の機能解明と応用
11崔 宰熏准教授天然物化学菌類が産生する機能性物質の探索とプリン代謝に関する研究
12成川 礼* 講師光生物学シアノバクテリアの光応答戦略の解明とその応用利用
13鳴海 哲夫准教授有機化学・創薬化学等価置換を起点とする分子科学
14本庄 淳志准教授労働法変貌する労働市場における労働法制のあり方
15三井 雄太 准教授地球物理学統計・物理モデリングに基づく固体地球変動の解析
16守谷 誠講師複合化学・基礎化学分子の規則的配列を利用した固体電解質の開発
17安富 啓太 准教授撮像素子計測分野に向けた光飛行時間距離撮像素子の開発とその応用
18山本 達也准教授文化人類学難民若年層による生活世界の形成—インドおよびネパール在住チベット難民を事例に
19渡部 綾准教授 触媒化学、反応工学硫化物触媒のレドックス型格子S種によるC-H活性化プロセス開拓
20亘理 陽一* 准教授教育方法学、英語教育学対話実践的な英語授業の目的・内容・方法とは

*退職者

▲ページトップへ