HOME > イベント一覧 > 静大OBでMinsky-AI研究所のHeikkiさんの講演会を開催(9/12(月)15時@情27)

イベント

講座・講演静大OBでMinsky-AI研究所のHeikkiさんの講演会を開催(9/12(月)15時@情27)

2016.09.12

静大情報学部OBで、MITに滞在し、ミンスキー家で6年間暮らしたヘイキさんをお招きし、情報学研究交流会を開催します。

現在の日本のAIブームが偏っていることを知る絶好のチャンスです!
時間 平成28年9月12日(月)15:00~17:00
場所 情報学部 2号館 2階 情27教室
イベント詳細 第30回情報学研究交流会
テーマ: コモンセンス知識による問題解決(Minsky博士を偲んで)
共催: 人工知能学会コモンセンス知識と情動研究会

今年1月に急逝された Marvin Minsky 博士の最後の弟子の一人であるRuuska Heikki 氏をお招きし、コモンセンス知識に基づく問題解決システム及び Minsky 博士との研究生活について講演いただき、コモンセンス研究の将来を議論します。

15:00-16:00
 (招待講演) The Emotion Machine と Minsky 博士(仮)
 Ruuska Heikki(MIT Minsky Institute for Artificial Intelligence)
16:00-16:30
Minsky先生の研究を継承:人工知能研究のこれから
 竹林洋一(静岡大学)
16:30-17:00
 ディスカッション

ヘイキさんは2010年静岡大学情報学研究科修了、後ハーバード大学フェローを経て、現在Minsky Institute for Artificial Intelligence所属。

Marvin Minskyと長年共同研究をし、その伝統を受継ごうとする。
現在、人間の多面的な問題解決能力の計算モデルの研究に従事。

1)人間が普段に意識しないコモンセンスを使った問題解決と2)人間が異なった意見・知識・考え方を持った他者とやり取りする場面においての問題解決とを統合するモデルによって生まれた知識表現を、内省的な問題探知・修復プロセスと組み合わせることによって、複雑な実世界に機能するシステムの開発を目指しています。

交流会では、ヘイキさんが現在取り組んでいる研究と、ミンスキー先生についての思い出を、竹林教員と語っていただきます。

特に、個人体験から見えてきたコモンセンスの複雑さと面白さ。
異文化体験についての興味深い話が聞けると思います。

奮ってご参加ください。


イベント一覧( カレンダー テキスト )に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。