HOME > イベント一覧 > 多角的な災害教訓から静岡の防災を考える

イベント

シンポジウム等多角的な災害教訓から静岡の防災を考える

2011.10.11

静岡県は東海地震の危険性が指摘されるなかで種々の防災対策が講じられ、ハード、ソフト両面での成果が上がりつつあります。しかし、ともすれば地震災害に対する関心に偏りがちとなる面も否めません。このシンポジウムでは、静岡大学防災総合センターを結集軸とした多様な人材により、地震、津波、火山、豪雨などさまざまな災害について、理工学的・社会学的な幅広い立場から話題提供を行い、静岡県を中心とした地域防災の今後について考えます。

案内チラシをご覧の上、お申し込みください。
開催日 2011年10月16日()
2011年11月05日()
2011年11月06日()
時間 13:30-16:30
場所 10月16日:静岡商工会議所(静岡)
11月 5日:沼津市立図書館(沼津)
11月 6日:プレスタワー(浜松)
参加費 無料

イベント一覧( カレンダー テキスト )に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。