HOME > 取材・撮影への対応について

取材・撮影への対応について

静岡大学の学長・理事及び教職員への取材並びに学生(以下「教職員等」という。)への取材につきましては、原則、静岡大学 総務部広報室を通じて依頼願います。

  • 〇取材・撮影の申込みは次の手順でお願いします。
     ①「静岡大学報道取材・構内における撮影申込書」に必要事項を記載のうえ広報室まで、FAX又はE-mailで申込みください。
     ② 申込みを受付け次第、取材希望をいただいた教職員等に取材の可否を確認し、取材の可否についてご連絡いたします。
     ③ 取材が可能な場合は、広報室で取材の日時等を調整します。ただし、取材の内容等によっては、教職員等と直接調整を
       いただくこともあります。
     ④ 取材・撮影
       取材の内容により、構内の撮影を伴う場合は、撮影場所を制限することがあります。
       また、CM、MV(ミュージックビデオ)の撮影は原則お断りしています。

      「静岡大学における報道取材・撮影申込書」様式 PDF Word

  • 〇お急ぎの場合は、電話での申込みも受付けます。
     ①取材・撮影をされる(希望)ご担当者の所属・職・氏名
     ②ご担当者の連絡先
     ③ 取材・撮影内容を掲載したいメディア
     ④ 取材・撮影を希望される教員・学生
     ⑤ 取材・撮影の希望内容
     ⑥ 取材・撮影の希望日時
     ⑦ 取材・撮影の希望場所

    〇申込書の提出は、緊急時を除きます。
    ●申込先 静岡大学 総務部広報室
     FAX 054-237-0089
     電 話 054-238-5179、4407
     メールアドレス koho@adb.shizuoka.ac.jp


静岡大学構内における取材・撮影について

    • 〇取材・撮影にあたっては次のことに留意願います。
       1 本学では、教育・研究の妨げにならない範囲で行うこと。
       2 本学の広報となると判断されるもの又は公共的なものであること。
       ただし、次に該当すると判断されるものは認めない。
        (1)本学の品位を傷つけると判断されるもの。
        (2)本学を個人的な利益や営業目的に利用するもの。
        (3)教員の教育研究活動を侮辱する内容を含むもの。
        (4)その他、教育機関としてふさわしくない内容を含むもの。
       3 身分証を携帯すること。報道関係者は腕章等を着用すること。
       4 職員の指示に従うこと。
       5 本学の備品や建物等に損害を与えた場合は全責任を負うこと。
       6 本学で撮影した写真・動画等は、本学の許可なく公開しないこと。
       7 車での入構は本学の規定に従うこと。
       8 撮影協力として「静岡大学」をテロップで入れること。
       9 教職員への取材の申込みの際は,事前に「静岡大学教員データベース」で研究分野等の検索が可能です。
       静岡大学教員データベース https://tdb.shizuoka.ac.jp/RDB/public/


PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要になります。
以下のサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。
Adobe ReaderAdobe Readerはこちらからダウンロードできます。

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。