HOME > ニュース一覧 > 農学部で「教育関係共同利用拠点認定施設」開所式を実施しました

ニュース

ニュース農学部で「教育関係共同利用拠点認定施設」開所式を実施しました

2012.12.13

上掲式の様子①
水永森林生態系部門長(左)、伊東静岡大学長


上掲式の様子②
山下持続型農業生態系部門長(左)、伊東静岡大学長

12月4日、文部科学省の「教育関係共同利用拠点」として、農学部附属地域フィールド科学教育研究センター持続型農業生態系部門(農場)及び森林生態系部門(演習林)が認定されたことに伴い、開所式を行いました。
この日、学長、4理事のほか約30名の参加者が天竜フィールド(上阿多古)に集まり、看板の上掲と部門長の案内で施設見学を行いました。
その後、持続型農業生態系部門藤枝フィールドへ移動し、看板の上掲、ミカン狩りを含めた施設見学を行いました。また、引き続き行われた収穫祭には、大学関係者に加え、地元町内会3役、藤枝市農林課長にも出席いただき、盛大に開催しました。
両部門では、今後とも、人的・物的資源の利活用と大学間交流を通じて社会貢献を図り、他大学の食品系や環境系の講義や実習などに広く開放することとしています。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。