HOME > ニュース一覧 > 久能山東照宮との文化財及び環境保全に関する連携協定を締結しました

ニュース

ニュース久能山東照宮との文化財及び環境保全に関する連携協定を締結しました

2014.02.03

平成26年1月31日、久能山東照宮との連携協定を締結しました。
この協定は、久能山東照宮と静岡大学が教育・研究及び社会貢献の分野で、歴史・文化資源の活用及び環境保全に関して連携し相互に協力して行うことにより、人材育成及び学術分野の発展並びに地域社会の振興に寄与することを目的としています。

落合宮司と伊東学長

連携する項目は、以下の7項目です。
( 1 )久能山東照宮が所有する文化財の調査に関すること
( 2 )歴史・文化資源の研究に関すること
( 3 )文化財保護の人材育成に関すること
( 4 )久能山東照宮周辺の植生調査等に関すること
( 5 )地域社会の振興に関すること
( 6 )防災に関すること
( 7 )その他、両者が合意した事項

本協定の締結により、今後久能山東照宮と静岡大学が連携して行う事業が活発化し、大学の人的資源を生かした教育研究の実践とともに、地域において貴重な財産である久能山東照宮が保有する文化財の調査や人材育成と併せ、環境保護や防災対策の面からも地域への貢献が期待されます。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。