HOME > ニュース一覧 > 東海学生駅伝で静岡大が2位に入賞しました

ニュース

ニュース東海学生駅伝で静岡大が2位に入賞しました

2014.12.12

東海学生駅伝 静岡大2位 有終の目標超え
アンカー力走 躍進の年に

2位でゴールし、胴上げされる
アンカー朝倉和真選手

愛知県の知多半島で12月7日に行われた76回東海学生駅伝対校選手権大会(東海学生陸上競技連盟、中日新聞社主催)で、静岡大は2位入賞を果たした。
 静岡大は、2区で主将中西玄気選手(3年)が5人抜きの快走でトップに躍り出た。3~6区は徐々に順位を下げたが、5位で踏みとどまり、アンカー勝負へ。最終7区は朝倉和真選手(4年)が区間賞の力走で期待に応え、2位でテープを切った。
 喜ぶチームメートに胴上げされた朝倉選手は「前走が良い位置でつないでくれて良かった」と振り返った。目標の3位上回る好成績に、中西主将は「1年を締めくくる大会の好結果にびっくりしているが、とてもうれしい。躍進の年になったかなと思う」と顔をほころばせた。


※成績
 ①中京大A … 3時間21分49秒
 ②静岡大  … 3時間22分47秒
 ③岐阜経大 … 3時間23分30秒
 ④愛工大  … 3時間24分24秒
 ⑤名大A  … 3時間24分41秒
 ⑥皇学館大 … 3時間25分46秒
2014年12月8日 中日新聞より


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。