HOME > ニュース一覧 > ベトナム教育訓練省副大臣一行が本学を訪問されました

ニュース

ニュースベトナム教育訓練省副大臣一行が本学を訪問されました

2015.03.30

訪問団一行との懇談


訪問団一行と本学役員等 集合写真(左から4番目が伊東学長、右隣がガー副大臣)

 ベトナム教育訓練省ブイ・ヴァン・ガー副大臣一行4名が、3月25日(水)に本学静岡キャンパスを訪問されました。
 ベトナム政府は、政府奨学金による新たな学生派遣制度(学士課程は放射線関連分野、修士及び博士課程は全分野を対象)を計画しており、今回の訪問は、同制度の説明と派遣予定機関の視察などが主な目的です。
 一行は、伊東幸宏学長、石井潔理事、碓氷泰市理事らと懇談。伊東学長は「今秋からアジアブリッジプログラム※による学生受入れも始まり、ベトナムからの留学生を積極的に受け入れたい」と挨拶、ブイ・ヴァン・ガー副大臣からは、「放射線関連分野を中心とした留学生の積極的な受入れと、人材育成をお願いしたい」との要望がありました。
 また、塩尻信義理学研究科長、菅野文彦教育学部評議員らと留学生受入れ・派遣や共同教育の可能性について、それぞれ意見交換を行ったほか、理学部附属放射科学研究施設を視察されました。
 最後に、同制度による学生受入れを準備する旨の意向表明書に署名。今後、具体的な受入れについて、協議を進めることにしています。
※アジアブリッジプログラム(ABP): http://www.abp.icsu.shizuoka.ac.jp/


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。