HOME > ニュース一覧 > 静岡県統計協会講座を附属図書館で開催

ニュース

トピックス静岡県統計協会講座を附属図書館で開催

2016.10.27

「演習問題を解く学生」

 附属図書館(本館)では静岡県統計協会、静岡県統計利用課と連携して10月26日(水)に『統計データの取得と活用・統計データの加工と分析』をテーマとした講座を開催しました。
 静岡県統計協会では、県内における統計の啓発のため、統計の出前講座を実施しています。平成27年度に大学としては初めて静岡大学附属図書館で講座を開催し、静大での開催は今回が2回目になります。

 講座には人文社会科学部など約50名の学生が参加しました。統計の見方・見せ方を中心に時系列データの表し方や加工統計の作成を、Excelによる演習問題も解きながら学びました。

 また、講座終了後には静岡県職員を目指している学生向けに、静岡県の若手職員の方から採用試験や仕事内容について体験談を伺うコーナーを開催しました。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。