HOME > ニュース一覧 > 国際陸上科学掘削計画(ICDP)オマーン掘削プロジェクトの開始 ~地殻−マントル境界の物質と物性の理解に向けて~

ニュース

ニュース国際陸上科学掘削計画(ICDP)オマーン掘削プロジェクトの開始
~地殻−マントル境界の物質と物性の理解に向けて~

2016.11.30

 国際陸上科学掘削計画(ICDP: International Continental Scientific Drilling Program)の一環として、オマーン掘削プロジェクト“Scientific Drilling in the Samail Ophiolite, Sultanate of Oman”が12月1日から開始されます。

 オマーンには、オフィオライトと呼ばれる、白亜紀の海洋地殻とマントルから構成される海洋プレートがアラビアプレートの大陸縁辺に乗り上げて陸上に露出している地層があります。オマーン掘削プロジェクトは、このオマーンオフィオライトを複数の地点で掘削し、地殻から上部マントルまで連続的に情報を取得しようとする科学掘削計画です。

詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。  


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。