HOME > ニュース一覧 > 藍澤證券様と共同開発したインターシップが「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』に選定

ニュース

ニュース藍澤證券様と共同開発したインターシップが「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』に選定

2017.01.24

静岡新聞 2017/1/13 掲載記事
(静岡新聞社許諾済)

藍澤證券株式会社様(本店:東京都中央区 以下、藍澤證券様)と静岡大学が共同開発した「クロスボーダー型インターンシップ」による地域人材育成と企業支援の取り組みが、この度、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の「地方に資する金融機関等『特徴的な取組事例』」に選定されました。

これは、「地方創生に係る具体的事業を本格的に推進するにあたり、円滑な施策の実施には、産官学金労言士の連携により地域の総合力を発揮することが重要」(まち・ひと・しごと創生本部)との背景から、金融機関等の地方創生に資する取組のうち、地方公共団体等との連携や先駆性のある事例などが選定されたもので、全国から1200件以上の応募の中から30件が選ばれ、証券会社としては唯一の表彰対象となりました。

藍沢証券様と静岡大学は、2015年3月に産学連携に関する業務協力を目的とした協定を締結しましたが、藍沢証券様は、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」として、国から認定を受けた唯一の証券会社(当時)で、同支援機関認定証券会社と大学との業務協定は国内初例でした。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。