HOME > ニュース一覧 > 井上雄太客員准教授(電子工学研究所)と浅井秀樹教授(工学領域・機械工学系列)がAPEMC2017においてBest Paper Awardを受賞しました

ニュース

受賞・表彰井上雄太客員准教授(電子工学研究所)と浅井秀樹教授(工学領域・機械工学系列)がAPEMC2017においてBest Paper Awardを受賞しました

2017.07.03

受賞した表彰状

井上 雄太客員准教授(電子工学研究所)と浅井 秀樹教授(工学領域・機械工学系列)が、2017年6月20日~6月23日に韓国ソウルで開催されました、2017 Asia-Pacific International Symposium on Electromagnetic Compatibility(APEMC2017) においてBest Paper Awardを受賞しました。

受賞論文:
「Multi-GPU based Fast Electromagnetic Simulation Method for Analyzing PCB, authored by Yuta Inoue and Hideki Asai (Shizuoka University, Japan)」

APEMC2017 HP:
http://apemc2017.org/

浅井 秀樹・關根 惟敏研究室 HP
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~er568583/asailab/


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。