HOME > ニュース一覧 > 静岡大学・静岡県ふじのくにCNF寄附講座開設記念式典・特別講演会を開催しました

ニュース

ニュース静岡大学・静岡県ふじのくにCNF寄附講座開設記念式典・特別講演会を開催しました

2017.11.17

挨拶する石井学長


挨拶する天野静岡県経済産業部長代理

 静岡大学農学部と静岡県は平成29年10月23日(月)、ホテルアソシア静岡を会場として静岡大学・静岡県ふじのくにCNF寄附講座開設記念式典・特別講演会を開催し、静岡大学、静岡県の関係者を含め150名程度の出席がありました。
 ふじのくにCNF寄附講座は静岡県から産学官連携によるCNF産業の振興を研究、教育、社会連携の側面から支援することを目的として静岡大学農学部に寄附講座の設置依頼を行い、静岡大学農学部で設置が承認された後、平成29年5月に静岡大学教育研究評議会で設置が許可されました。寄附講座開設決定後、鈴木教授、河合教授、小島准教授が寄附講座併任教員として9月末まで設置準備等を担当し、設置準備の一環として9月14、15日には、浜松キャンパスにて「木質・バイオマス研究会」を開催しました。大学・研究機関、企業等から70数名の参加があり、参加者に対して「ふじのくにCNF寄附講座開設」についての趣意説明および参画を募りました。ふじのくにCNF寄附講座の講義は、今年度後期、小島准教授が担当している「改良木材学特論2」に「セルロースナノファイバー科学」に関する内容を加えて、10月1日に特任教員として就任された青木憲治教授も講師陣としてオムニバス形式で講義を行います。来年度は青木教授がふじのくにCNF寄附講座に開設した科目として「セルロースナノファイバー科学」の講義を担当します。
 記念式典は石井潔静岡大学長と天野静岡県経済産業部長代理の挨拶で始まり、静岡大学農学部鈴木滋彦教授の寄附講座設置趣意説明・特任教授の紹介が行われた後、石井学長、黒田晶信静岡県企業局長、天野部長代理、梅藤久人静岡県経済産業部新産業集積担当理事、木村雅和静岡大学研究担当理事、河合真吾農学部長、鈴木教授、の7名で記念撮影を行ないました。引き続き、矢野浩之京都大学生存圏研究所生存圏開発創成研究系教授、遠藤貴士国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター機能化学研究部門セルロース材料グループ長、小島陽一静岡大学農学部生物資源科学科准教授を講師としてお招きして、特別講演会が始まりました。学生も含めてCNFに関する興味深い講演に聞き入りました。講演会後、交流会が行われ、盛会のうちに静岡大学・静岡県ふじのくにCNF寄附講座開設記念式典・特別講演会および交流会が終了しました。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。